ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

再掲です。今の世界理解しあえば解決できる問題は多いと思います。でもそれは本当に分かり合えるレベルの場合ですが。表向きだけ友好関係を見せていても裏では信頼もせずに相手のことを馬鹿だと思っていたら理解し合うことは困難でしょう。アメリカ先住民族の中で最高の英雄
『テカムセ:アメリカ先住民族の最高の英雄リストから』の画像

昔北海道で寝るときは下半身裸で寝る「ノーパン健康法」という健康法が流行りました。やはり身体を締め付けるようなものを身につけないで眠るということは大切なようです。デメリットとしては大きな地震などの災害が来た時にもしかしたら困るかもしれないくらいでしょうか。
『全裸睡眠の効用』の画像

貧血貧血は世界中で約20億人が罹患している最も多く発生する血液の問題です。貧血の原因はさまざまですが、自分が貧血であることに気が付いていない人も多く、貧血のまま放置した場合疲労感や倦怠感が強くなり、蒼白になり、動悸や息切れなどの症状を引き起こします。一般的
『スマホを使った採血しない貧血検査』の画像

異常気象によって近い将来食糧難になることが確実視されています。そこで環境に優しく栄養豊富な食材として、昆虫が注目されています。写真は昆虫食のプロアリクイです。昆虫は高蛋白、ビタミンやミネラルも豊富、脂肪の良質な供給源として有用な食材として注目されています
『昆虫食で腸内環境が改善』の画像

八ヶ岳の苔の森雨の日の山の楽しみに苔鑑賞があります。前回先にPART2の動画を公開してPART1を忘れてました。(・∀・)つ森の中ではすべてのもの木や苔や岩や朽ちた木々でさえ、美しいエネルギーを放っているのを感じることができます。一つ一つの命そしてその命によって作られ
『苔の森の中で』の画像

仲の悪い夫婦は、老化を促進し、寿命を縮める。老化や寿命の短縮には体内の炎症が大きく関わっています。「夫婦喧嘩は犬も食わない」ささいなこと、傍から見たらどうでもいい馬鹿らしいことでも喧嘩する夫婦の様子を喩えた言葉です。そんなくだらない喧嘩が健康に影響する・
『夫婦のゲンカで炎症リスク増加』の画像

コーヒー日本では何の危機感もなくごく普通に飲まれているコーヒーですが、現在コーヒー産業を取り巻く環境は日に日に厳しいものになっています。主な消費国である先進国ではコーヒー1杯の価格は上がり続けているにもかかわらず原料となるコーヒー豆の価格は暴落しているので
『コーヒー価格値上げの裏の原価暴落』の画像

今年は休みの日が雨と重なることも多く苔をよく鑑賞する機会に恵まれました。人の来ない原生林の中は、とても美しい光景が広がっています。美しい植物たちが共存し、さまざまな動物たちも暮らしています。足元を見ると、朽ちて倒れた巨木や枯れ葉があります。倒れた木の上に
『自然界の死の循環と現代社会での死の否定』の画像

コーヒーは健康に良いという論文は多数あります。研究費がとれるのかそれだけ注目されているのかはわかりませんが、健康生活には良い飲み物の一つのようです。2017年の欧州心臓病学会で発表されたスペインの研究ではスペインの大学卒業して中高年になった2万2千人以上を対象
『コーヒーの多量摂取が中高年の死亡リスク低下に関連』の画像

スコットランドでは麻薬乱用者が急増しています。そして麻薬摂取による死者数の上昇傾向が問題化されています。スコットランドの新聞「デイリーレコード」でもその深刻さが取り上げられました。そしてその解決策として麻薬使用の非犯罪化を求めるキャンペーンを提唱しました
『スコットランドの麻薬の非犯罪化』の画像

↑このページのトップヘ