ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

カップラーメンなどのカップ麺。お腹は満たされるものの、栄養的にはあまり満足感がありません。そこで、体に良いと思ってエゴマ油などをちょい足しする人は結構いるようです。でもそれがかえって身体に悪くなることはあまり知られていません。カップ麺の容器として使用され
『カップ麺のちょい足しNGの食品』の画像

秋の虫たちの音色が心地よい季節になりました。動物の中で最も周波数の高い音を発する昆虫がいます。この昆虫類はまだ発見されて間もなく、超高音を発することからキリギリス科のスーパーソヌス属 (Supersonus)と名付けられました。entomologytoday.orgキリギリス科のスーパ
『動物界最高音の15万Hzで鳴く昆虫』の画像

カスピ海WikipediaWikipediaカスピ海はロシア、アゼルバイジャン共和国、イラン、トルクメニスタン、カザフスタンの5か国に面している世界最大の湖ですが、このたび実質上「海」とされることになりました。ncr-iran.org日本の面積は、377,972km2カスピ海の面積は、371,000km2
『苦渋の決断:カスピ海が「湖」から「海」に変更』の画像

新刊「光の魂たち 植物編」目次のご紹介から。序文第1章 植物たちの生き様から学ぶ第2章 自然界の摂理に学ぶ第3章 桜と大和に生きる人々第4章 古人と植物の叡智第5章 植物たちとともに生きる第6章 人の霊性進化を見守る植物たち付記 花の瞑想 あとがき今日は最後の
『花の瞑想と新刊「光の魂たち 植物編」目次』の画像

2002年にボストン・グローブ社がいままでタブーとされてきた聖職者たちの性的虐待の実態を報道してからもいまだに世界各地で神父による性的虐待が表面化し続けています。先月では、米国ペンシルベニア州の最高裁判所が同州のカトリック教会内での聖職者たちによる子供たちへ
『聖職者の性的虐待が止まらない理由』の画像

キング・ポウハタン Powhatan(1547-1618年) 本名は、ワフンスナコック。 現在のバージニア州に定住していたポウハタン族の酋長です。 彼は この地に属する30以上の部族を平和にまとめた功労者として 尊敬されていました。 global.britannica.com キング・ポウハタン
『キング・ポウハタン』の画像

雨の日のお散歩です。雨の日も山を歩いています。お休みの日が限られているからですが雨の日の森の中は土の香り、木々の香り鳥たちの囀り・・・人はほとんどいないためお猿さんたちやカモシカさんにもよく会えます。もちろん晴れの方が好きですが雨の日もとても心地よいので
『雨の日の森林浴』の画像

CCSは二酸化炭素の回収と貯蔵Carbon dioxide Capture and Storageの略で、二酸化炭素(CO2)を回収して、地層深くに圧縮注入することにより貯蔵する技術です。地球環境に害を与えるほどの過剰な経済活動により発生した過剰な二酸化炭素を極限まで圧縮して地下に戻してしまう
『CCSと北海道地震』の画像

オルカ美しい生き物です。先日亡くなった赤ちゃんを抱き続けているオルカの話をこのブログでご紹介しました。そのお母さんオルカはJ35と呼ばれていました。ひかたま:知る義務:亡くなったオルカの赤ちゃんを抱き続ける母オルカあの時のJ35と同じ群れの一頭のオルカJ50はまだ
『オルカJ50の死』の画像

ノアザミ日本のキク科固有種です。 本州から九州にかけて広く分布しています。開花期は、5~8月。 抹茶を点てる茶筅を立てたような花を咲かせます。 上から見ると。一つ一つ小さな筒状花が束にまとまって咲いています。葉には、トゲがあります。ノアザミの根や若い茎と葉は
『ノアザミ:節約のプロ』の画像

↑このページのトップヘ