ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

12月に入り明けの明星が美しく輝くようになりました。この写真は今週の明けの明星:金星です。この時期は空も澄んで流星群も続きます。12月上旬から中旬までの間 木星と土星が接近します。暗くなり始めた時間だと木星と土星は南西の空に確認できます。明るく金色に輝いてい
『12月の星空と美しい流星群』の画像

人はいつでも満たされることを望んでいます。外側の世界での成功、お金、地位と名誉、権力、贅沢品…。外側が満たされれば満たされるほどに、内側は空虚感が増してしまうことすら気がつかずに…。なぜ外側を満たしているのに内側は空虚になると思いますか?欲望の使い方が、
『欲の方向性:外側と内側』の画像

雪の華。今の時期、まだ岩稜が雪に厚く覆われていない初冬に、美しい雪の華が現れます。陽射しも暖かく、雪の華に囲まれながら一人ゆっくりとお茶を点てて味わい、この世界の美しさを堪能していると、感謝の気持ちが溢れてきます。今、社会では感謝よりも不平不満が蔓延し、
『雪の華』の画像

山の風を味わう。この時期の風はまだ暖かくて優しさがあります。(*´∇`*)八ケ岳の厳冬期の風はこんな優しくはありません。.。゚+.(・∀・)゚+.゚多くの人は、強い風に対して無条件で閉じこもってしまいます。「力を抜いて、風を受け入れてみる」そこには新しい世界が広がっていま
『山の風と勇気ある姿勢』の画像

春に続いて帯津良一先生のオンライン講座の第二回が開催されることとなりました。前回はコロナウイルスに対してどう向き合うか、というお話でした。今回は、この時期にきて「コロナウイルスとどう付き合っていくのか」というお話しの予定です。皆様のご参加をお待ちしており
『帯津先生のコロナ対策セミナー』の画像

私の知り合いに対照的なAさんとBさんがいます。Aさんは健康的で規則正しい生活睡眠も十分にとり食事に気をつけている。GO TO キャンペーンも活用し毎日笑い楽しくいきています。でもマスクは必要以外はせずにワクチンも接種するつもりはない。自然に獲得する免疫を大切と考え
『コロナ対策の迷走』の画像

植物の歴史はとても長く、人類に先立って遥か昔からこの地上に繁栄してきました。植物は、地球上を移動する動物とは違う、独自の進化を遂げてきました。彼らは、動物のように自分で移動しない道を選んだ生命体です。植物は、栄養源を太陽と大地に依存し、いかなる環境におい
『人間の採取に対抗して色を変えた植物』の画像

再掲です。最近コロナ騒動で心が狭くなる人が増えていませんか?「許し」すべての人が地上で学ばなければならない最も難しい課題の一つです。私たちは「許し」を学ぶためにこの地上に来たと言っても過言ではないほど大切なことです。その学びは本を読んでも、誰かに教えても
『真の許し:負の感情からの卒業』の画像

空飛ぶスーツを開発するGravity Industries社とヘリコプターを利用した救命救急サービスを提供するGreat North Air Ambulance Serviceが、山の救急に使えるスーツを開発。試験飛行では徒歩で約25分かかる模擬救助現場まで90秒で到着できました。最高速度は時速約137km。山岳
『空飛ぶ救出スーツ』の画像

人と人との関係性絆は常に変化していきます。それは心の変化に忠実に反映します。人は肉体の基盤としてエネルギー体を持っています。気の合う人に出会うとまずエネルギー体同士が触れ合います。何度も会ううちにエネルギー体の結び付きは強まります。それが絆。魂が肉体とい
『絆: 変化と種類』の画像

↑このページのトップヘ