ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

かわいい道路標識。 これはHuffinghtonPostに投稿されていたもの。 ある時公園の道路をタクシーに乗って走っていたら、 暗闇の中に、ハリネズミが道路を横切っていたそうです。 でも、 小さいので誰も気に留めていない。 車もタクシーも踏んでしまう危険性があることに気が
『道路標識』の画像

天津で発生した爆発事故で、爆心地域から1頭の仔犬が救出されたとの報道がありました。救出されたのはこの黒色の仔犬。BBC.com 化学防護隊が発見し、救助しました。爆発時に現場付近にいたのか、後から迷い込んだのかは、わかっていません。でも悲惨な現場での救出活動に、
『天津爆発跡地で発見された仔犬』の画像

「アース・オーバーシュート・デー」これは、「人間の利用する地球資源の消費量が、地球が持つ持続可能な一年分の生産量を使い切った日」です。国際シンクタンク「グローバル・フットプリント・ネットワーク」が毎年発表しています。要するに、地球資源を適切に利用している
『アース・オーバーシュート・デー』の画像

「君が代」発売から10日目を迎えました。お陰様で第二刷重版です。ありがとうございます。 今日は、「君が代」ヒカルランド刊 : 五大元素のエクササイズ項目からの水の章の一部抜粋です。 水は、 物質世界において万物の母体であり、
『水の元素 「君が代」重版』の画像

足元にはいつもアリさんが働いています。アリさんたちは、地面を掃除し、土壌養分を循環させ、植物の種子の拡散にも携わっています。世界のアリの地図が公開されました。地球上のアリの分布を種ごとに表示する「アリ地図」は、香港大学の研究結果に基づくもの。antmaps.org 
『アリの世界:世界アリの地図』の画像

昔の西洋と東洋の解剖図を見ると、かなり大きな違いが見られます。文化の違いや社会的背景、そして、人体に対する見方の違いが解剖図によく表れています。西洋の解剖図は、昔から詳細に正確に描写されています。Wikimedia一つ一つ、見たままを忠実に正確に描いています。Wiki
『昔の西洋と東洋の解剖図比較』の画像

地球には、さまざまな動物がいます。今日はほんの一部ですが、身体の一部が特徴的な動物たちです。まずキリン。首が長すぎです。長い首は、高い所にあるエサを得るために、とても役に立ちます。 ゾウ鼻が長いオジロオナガフウチョウ見事な長い尾です。Flickr/GrrlScientist
『身体の一部が成長した動物たち』の画像

西インド諸島北部、バハマ諸島の外島群中最大の島グレート アバコ島。60年ほど前には、およそ200頭の野生馬がいました。その生息数は、年々減少していき、2015年7月に最後の野生馬ナンキちゃんが、静かに息を引き取りました。FaceBook/WildHorses ofAbaco馬たちは、1800年代
『グレート アバコ島最後の野生馬の死去』の画像

このオランウータンの赤ちゃん「ウーディン」目の前でお母さんを殺され、誘拐され、暗いケージに監禁され、まともな水も食事も与えられず、生きる気力を完全に失った状態です。International Animal Rescue幸いなことに、ウーディンは、売り飛ばされる前に発見され、動物保護
『「独坐大雄峰」生きる気力を失ったオランウータンの赤ちゃん』の画像

以前当ブログで、「驚くべき山羊の能力」をご紹介しました。山羊たちの崖を登ったり、飛び降りる能力は驚くべきものでした。今日は、ユキヒョウです。下にいる数頭のバーラルたちを狙うユキヒョウがいます。どこにいるかわかりますか?バーラルたちにさえ気づかれていません
『自然に溶け込むユキヒョウ』の画像

↑このページのトップヘ