ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

今日はライオンの話 私がこの写真を撮った時は、真横についてくれて至近距離でしたが、とてもかわいくて大きな猫といった感じです。 人は大きな動物を、「猛獣」と呼びます。 本当に怖い動物なのでしょうか?本当に獰猛なのでしょうか? インドでは、人と野生相
『ライオンと話す男』の画像

病院の花桃が満開になりました。花桃は、蕾のうちからとても綺麗です。 花桃は、白、ピンク、赤の三種類あります。ピンクの花桃は、桃の節句によく利用されます。 サクラの前に一斉に開花します。樹木全体が真っ白な花に包まれます。
『花桃「花無心招蝶」』の画像

今週タイの地元の新聞にこんな記事がありました。ラオス国境付近でイルカの遺体発見のニュース。発見されたのは、今月1日。メコン河、最年長・最大のイルカだったとされています。 The PhnomPhenhPost普通に読むと見過ごしてしまうそうな記事ですが、このイルカは、「メコン
『メコンのイルカ:あと5頭』の画像

この子たちは、ダンボールに入れてゴミの日に捨てられていた子供たち。とっても、かわいい。この子たちもダンボールに入れられて、捨ててあった子猫たち。かわいすぎる。 皆、無事に里親が見つかり幸せになりました。今は動物愛護管理法が施行されています。愛護動物を虐待
『捨て猫と捨て人 徳川綱吉と「生類憐みの令」』の画像

桜言葉病院の近くに「アメリカ」の桜並木と「ソメイヨシノ」の桜並木があります。この写真の桜は、「アメリカ」という品種の桜。アメリカに贈られたソメイヨシノが改良された品種です。ソメイヨシノよりもやや花が大きめのようです。道も一面サクラの花びらを敷き詰めたよう
『桜のことのは』の画像

パステル画を教えている獣医師の先生から、描き方を教えてもらいました。夜中の見回りの合間の気分転換にも適しています。で、さっそく描いてみると、かなり楽しい。そしてアッと言う間に完成。今回のテーマは、「宇宙」 道具は、パステル練けし、綿棒やコットン、網目濾し
『院長のお絵描き パステル画1』の画像

巌谷栽松 がんこくにまつをうえる 深く険しい岩の渓谷に松を植える話があります。 臨済慧照(りんざいえしょう)禅師が、松を栽えていると師匠である黄檗希運(おうばくきうん)禅師が尋ねました。「こんな山奥に松を栽えてどうするつもりか。」臨済禅師は、「一つには寺
『巌谷栽松 森を創った人たち』の画像

椿は、冬から春にかけて綺麗な花が咲きます。今の時期はまだたくさん咲いています。椿は、変異しやすいため、数百種類の椿があり、花の形も色も葉の形も色もさまざまです。椿全般の花言葉は、「控えめな愛と優しさ」「謙虚」「誇り」などたくさんあります。 椿の花は、外側
『椿 神聖な木』の画像

当院の近所の桜一覧です。 ソメイヨシノが咲き終わってから、まだまだたくさんの桜が開花します。 でもこれだけたくさんの桜があるのに、 誰もいませんでした。 日本では桜と言えばソメイヨシノ、 だから 他の桜は誰も関心がないのでしょうか? 不思議です。 これは、
『さまざまな美しい桜』の画像

桜、ソメイヨシノの花、綺麗でしたね。全国の桜の大部分は、ソメイヨシノ。いわゆる園芸品種であるサトザクラの一品種です。日本には桜の原種が数十種類存在します。先日ブログで紹介したエドヒガン、オオシマザクラなどです。これら原種を総括して「山桜(ヤマザクラ)」と
『「明珠在掌」消えた里桜と日本犬』の画像

↑このページのトップヘ