ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

あとたったの38頭。 中部アフリカに位置するコンゴ民主共和国。 ここはもともとキリンの生息地でした。どんどん数が減り、20年前には、ついに350頭にまで減りました。すべてのキリンたちはガランバ国立公園内で保護されてきましたが、内戦で多くを失い、次いで密猟が相次ぎ
『あと38頭:キリンが消える日』の画像

今日は幸せ遺伝子の続きです。ハーバード大学では、1938年から約80年ちかくにわたって幸福に関する研究を続けています。「何が最終的に人を幸せにするのか」というテーマです。今の若者に聞いた調査では、幸せとは、お金持ちになること有名になることという意見が多かったそ
『真の幸せのための秘訣』の画像

国によって幸せに感じる人が多い国と幸せに感じる人が少ない国があります。 今までは 国民の幸せ度は、 その国の政治・経済状況や環境、疾病率などで 決まると思われていました。 ブルガリアと香港の大学の共同研究で 人のDNAに幸せ遺伝子があることが 「Spring
『幸せの遺伝子と心の在り方』の画像

バンディクート。オーストラリアの有袋類です。食性は、昆虫、果実、種子、キノコなど雑食性です。妊娠期間はたったの12日と短く、生まれてから離乳するまでも約10日です。今回西オーストラリアのある家庭でペットとして飼われているアヒルが雛たちを産みました。そしてある
『異種交流:バンディクート』の画像

メキシコ南東部、カリブ海沿岸都市カンクン。自然が豊かでとても美しいリゾート地です。tripadvisor.comリゾートといえば、都会の喧騒から離れて美しく豊かな大自然の恵みの元でゆっくりとくつろぐ。bigpicture.ru.でもこのような洗練されたレゾート地には、大規模な開発が必
『エコの再考:カンクンの生物多様性破壊』の画像

今月の待合室アートは、桃の花です。事務長さんとそのお母様の力作。本物に見えますが、造花アートです。そして、今月からLEDライトが導入されました。夜には、LEDでライトアップされます。動物目線からは、このように見えます。今日もありがとうございます。ブログランキン
『2月の待合室アート』の画像

この時期渓流も凍ります。 そして緩やかな河川と違い、さまざまな氷の造形が見られます。 水の動きと飛沫に応じて とても美しい氷のドームや 滑らかな氷の滝をはじめ さまざまな幾何学模様のついた氷が折り重なるのです。 その表面はとても滑らかで、 ところ
『凍った渓流』の画像

この写真は、見捨てられたクマガリガリにやつれて目もうつろです。あてもなく、ぐるぐる回り続けています。MailOnlineこの他にも別のクマや3頭のライオンたち、モルモットたちもすべて捨てられました。檻の中に閉じ込めたまま、水も食料も無く捨てられました。アルメニア北西
『SOS:アルメニアのクマとライオンたち』の画像

白いキリン。タンザニアのタランギレ国立公園で白いキリンが発見されました。DEREK LEE/ CATERS NEWS/.telegraph発見されてから「オモ:OMO」という名前が付きました。Omoは、タンザニアで売れている白くする洗剤の名前です。オモちゃんは1歳3ヶ月齢の若いキリン。生後1歳ま
『白いキリン』の画像

今年は1月の前半までは、 雪がとても少なかったのですが、 ようやく冬らしくなってきました。 今週25日は誕生日だったこともあり、 朝から友人たちと一緒に、 山に散歩に行きました。   朝の冬の山は、 空気が澄んでとても爽やかです。 この日は、たまたまの寒波
『聴雪読光と天使の舞い』の画像

↑このページのトップヘ