ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

もう梅雨の季節になりました。雨が降りそうになると、わかります。 空気、雲の動き、湿度、風の動きそして雨の匂いと動物たちの会話。   驚くかもしれませんが、山では、動物たちは、天気の話もよくするのです。 雨の匂い、霧の匂い
『「一雨潤千山」雨の匂いと五感を失う魔法の箱』の画像

今月12日(一昨日)米国政府は、米国内の研究機関や飼育施設にいるチンパンジーの保護強化策を発表しました。米魚類野生生物局は、飼育中のチンパンジーを野生環境にいる個体と同様に絶滅危惧種に正式分類したのです。体を傷つけたり、痛みや苦しみを伴ったりする医学実験を
『動物実験の後で捨てられた猿たち』の画像

米国で、盲導犬が飼い主を命をかけて助けたお話です。ゴールデンリトリーバーの盲導犬フィーゴちゃん。8歳です。 写真 Middlebranch Veterinaryニューヨーク州のある町で、盲目のオードリー・ストーンさん(62)と彼女を補助する盲導犬フィーゴちゃん(8)が道路を横断してい
『命をかけて飼い主を守った盲導犬』の画像

ラストダンス重症の動物が、亡くなる前に急に元気になることがあります。時には、立ち上がれないはずの犬がしっかりと立ち上がることもあります。 心も軽く明るくなったように見えますそれから、横になり、眠り、静かに息を引き取ります。また、とても苦しい病気になり、辛
『ラストダンス』の画像

動物は、種によっていろいろなうんちの形があります。オーストラリアにウォンバットという超かわいい動物がいます。MailOnline/Alamyウォンバットのうんちは四角い。i.imgur.comこちらも、やはり四角い。FACTUALLY ウォンバットは食べ物を14ー18日もかけて消化します。食物
『聖徳太子とウォンバットの四角いうんち』の画像

このブログではよく出てくるコアラの話。昨日はアカゲザルの母子のお話でしたが、今日はコアラの母子のお話です。今日はオーストラリアのクイーンズランド州クーミンヤでコアラのお母さんが車に引かれてしまいました。クーミンヤは、ブリスベンの西、地図上だとだいたいこの
『コアラの母子』の画像

先日カラスの恩返しの話を書きました。カラスは治療後もその恩を忘れません。今回はスズメの小話です。今月衰弱して緊急収容されたスズメさんです。これは元気になってからの写真です。このスズメは幼鳥です。幼鳥のうちは、白い頬の部分にある耳羽の黒色が薄いので、多少体
『すずめの恩返し』の画像

ニューヨークのクイーンズ動物園でプーズーの赤ちゃんが生まれました。5月12日生まれ。ちょうど一ヶ月になります。プーズーは世界一小さな鹿さん。出生時の身長は15cm、体重は約500g。オスの赤ちゃんなので、大きくなるとちょこんと小さな角が生えてきます。かわいい。queens
『プーズーの赤ちゃん』の画像

生まれた月が病気と関係するのでしょうか?昔から言われる疑問を確認した研究があります。コロンビア大学の研究チームが1700万人のニューヨークに住む人を対象に誕生日と1688の疾患との関連性を調べた結果が公表されました。 その結果、55の疾患が、誕生日と関連性が高いこ
『誕生日と病気の傾向』の画像

アカゲザルヒンズー教では神聖な動物とされています。Wikimedia Commons次の写真はタイで撮影されたアカゲザルの母子の写真です。お母さんは、心無い密猟者によって殺されました。アカゲザルは希少種ですが、肉が高値で売れるのです。そして子ザルは肉が少ないので、生きたま
『アカゲザルのお母さん』の画像

↑このページのトップヘ