ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

以前当ブログで動物たちの涙について書きました。その中で紹介したゾウ「ラジュー」の話です。ゾウのラジューは、幼少の頃に母親から誘拐され、売られた後、少なくとも27回売られ続け、新しい飼い主になるたびに虐待でのしつけを強要され、約50年に渡って虐待を受け続けてき
『自由:ネルソン・マンデラ氏とゾウの涙』の画像

ホッキョククジラ(Balaena mysticetus)。ARKive北極海に生息しています。他のクジラが採餌や繁殖のために移動を行うのと異なり、ホッキョククジラは一生を北極海で過ごしますが、最近海流や海水温の変動の影響か、稀に生息域以外の場所でも見られるようになりました。全長
『シッダ医学とクジラの長寿』の画像

今月は、ウサギさんそっくりのゴマフビロードウミウシが話題でしたが、ウミウシの仲間には、とても美しい種類がたくさんいます。 今月のおすすめはこの子。テングモウミウシちゃん。お食事中の写真のようです。 igmurigmurJim Lynn/Boredpanda泳いでます。JohnnyChiu/Bored
『ウミウシの色彩美』の画像

日本の霊峰富士。古来から霊峰とされ、山頂部は浅間大神が鎮座、神聖視された日本の象徴でもある山です。神が宿る神体山(しんたいさん)の代表的存在です。富士山頂には富士山本宮浅間大社の奥宮があり、富士山の神と木花開耶姫命(このはなさくやひめ)が祭られています。
『霊峰にもWiFi。聖地の精妙な波動への無理解』の画像

今月の待合室の花は、アンスリウムとネギ坊主。アンスリウムは、サトイモ科の属の一つ。とても特徴的な花を咲かせます。真っ赤なハート型の花は、実は仏炎苞で、その中心にある尖った花序に、小さなクリーム色の花が沢山咲いています。花持ちがとてもよく、1ヶ月以上長持ちす
『今月の待合室の花』の画像

お休みをいただいた日は、いつもご来光を見ています。晴れの日も綺麗ですが、朝霧の中の光もとても綺麗です。今日の写真は、標高2800mからの日の出の雲と霧です。雲と霧が活き活きと動きます。 光の色も刻々と変化。めまぐるしく光が変わります。霧のうねりが波のようです。
『良いことがありますように:夜明けの霧と雲と光』の画像

夏がやってきました。年々気温が上昇しています。世界各地の天気予報もTheWeatherChannel地球全体も温まっています。NASA世界中の氷河も急速に融けています。動物たちも毎年多くの熱中症が見られるようになりました。熱中症とは、「暑熱環境下や運動などによって発症し、体温
『夏の危険その3:動物の熱中症』の画像

真夏で一番問題になるのは、熱中症。そして真夏の炎天下での散歩による肉球の火傷です。特に、アスファルトの道路は、驚くほど熱くなります。人は靴を履いているため、あまり感じませんが、裸足では熱過ぎて歩けなくなります。手を当ててみると、5秒が限界。写真は、コンクリ
『夏の危険その2:厳重注意!真夏の道路』の画像

梅雨が明けました。今年の夏も暑いです。犬は呼吸で体温調節を行う動物です。そのため急激な気温の上昇には、体が付いていけません。米国ジョージア州である男性が、炎天下の熱い車内に閉じ込められて苦しんでいる犬を見つけました。このまま放置すれば、犬は確実に死に至り
『夏の危険その1:犬:夏の車内の危険性』の画像

昨年末に、 アフガニスタンの山岳地帯でカシミールジャコウジカが66年ぶりに目撃されました。牙がとてもかわいいです。雄雌ともに角はありません。 JulieLarsenMaher/WCS/MailOnline 1948年にデンマークの調査隊が目撃したのを最後に、絶滅したと思われて
『66年ぶりに姿を現したカシミールジャコウジカ』の画像

↑このページのトップヘ