ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

脳腫瘍の一つである神経膠腫の中で最も悪性度が高い膠芽腫(こうがしゅ)。極めて進行が速く、急速に腫瘍が大きくなります。この腫瘍は、よい治療法が無く、基本的に外科手術で出来る限り腫瘍を取り除くことになります。しかし、腫瘍が脳の組織に浸潤するように拡がるために
『ウイルスで癌を消す試み』の画像

また中国で、57階建ての高層ビルがたったの19日で完成したそうです。1日に3階分を組み立てるという驚異のスピード。完成したビルには4000人収容のオフィススペースのほか、800戸の住宅などが設けられています。日本では、あり得ないスピードです。では日本は、中国
『中国のスピード工法と霊性の向上』の画像

来月8月に新しい本が出ることになりました。こちらはヒカルランドのウェブサイトヒカルランド 解説は、天才科学者の増川いづみ博士。増川先生は、栄養学、バイオ電子工学博士東京生まれ。ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、MITにて量子力学の修士号を取
『新刊出ます。』の画像

山でお散歩してきました。尾根伝いに歩くと、気持ちがいい絶景が続きます。右手を見ると、崖です。左側も崖です。下を見ると、高度感があります。断崖前壁にいると、山羊さんたちを思い出します。山羊さんたちは、塩分を採るため、そして敵から身を守るために、切り立った崖
『驚くべき山羊の能力』の画像

バーバリーライオンを知っていますか?アトラスライオンとも言われ、地球上最大のライオン。ほんの少し前までは、北アフリカの森林地帯に生息していました。私たちが見ているライオンとは違います。巨大な身体と立派なタテガミ。タテガミは、頭部だけでなく、胸から腹の下ま
『復活したバーバリーライオンと人間の増上慢と謙虚さ』の画像

米国ワシントン大学研究チームが、違法取引された象牙のDNAとアフリカ各地のゾウの糞便から得られたDNA情報を照合することで、 大規模象牙密輸の出荷元を突き止めることに成功しました。TheSeattleTimes写真は、ワシントン大 Conservation Biologyセンター所長サミュエル・
『「君子喩於義」象牙のDNA鑑定で違法取引監視』の画像

霊性を高めるために、すべての存在に対する慈悲の心を養うことを、以前何度かこのブログで書きました。もう一つ、とても大切なことは、自然の美しさに対する感受性を養うこと。人は魂が進化するにつれて、美に対する意識が強まります。美を味わうには、自然界に入っていくの
『自然界の美で感受性を養う』の画像

今日は、馬を訓練する犬「ヒーカン」ちゃんのお話です。David Caird/News Corp Australia犬はもともと頭がいいのですが、特に動物学者のいくつかの研究では、ボーダーコリーが頭のいい犬の筆頭にあげられています。ボーダー・コリーは、牧羊犬として、飼い主の指示を忠実に守
『馬を訓練するボーダーコリー』の画像

グレート・スモーキー山脈国立公園。米国東部で最も広い自然保護地域です。この公園は、豊富な野生動物の楽園として、1976年に生物圏保護区に指定、1983年、ユネスコの世界遺産に登録されています。 nps.gov.  ここである少年がキャンプ中に、ハンモックで寝ていたら、クマ
『誤射と「杞憂」』の画像

今日は、イラクに滞在していたある米国海兵隊員と一匹の野良犬の話です。 基本的に軍隊では、軍用犬以外の犬の同伴は認められていません。 でも、 現地で出会う野良犬たちと兵士との友情の話はたくさんあります。 戦地のような異常な精神状態におかれる環境下では、 犬は、
『分かち合いと求め合い:イラクの野犬ナブスの話』の画像

↑このページのトップヘ