ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

これは何でしょう?とても大きなもの。手まりのような形をしています。蜂の巣?まるくなる植物? 答えは、アフリカゾウのうんちです。アフリカゾウのうんちは、アジアゾウの1.5倍くらい大きいです。もちろん体も大きいですから。アフリカゾウは一日140~280kgの食事を食べま
『ゾウさんのうんちの飲み物』の画像

昨日はボノボの「ロメラ」のお話でした。  Venessa Woods /TheDoDo 詳しくは前回のブログを参照してください。 ロメラは、母親を殺され、重度の栄養失調の状態で保護されました。心に大きな傷を抱え、保護施設に来たロメラは、他の仲間たちの愛情でゆっくりと立ち直
『ロメラとセイヨウオキナグサ』の画像

ボノボという動物をご存知でしょうか? 霊長目ヒト科チンパンジー属のお猿さんです。チンパンジーよりも小さいために、昔はピグミーチンパンジーと呼ばれていました。チンパンジーよりも直立二足歩行します。コンゴ共和国にしかいない霊長類です。とても高い知能を持ち、チ
『虚弱な身体と強い心:「ロメラ」の物語』の画像

製薬会社が有名にしたくない人と呼ばれる人たちの一人に、スロベニアのドマンシック氏がいます。加山雄三さんとロバート・デニーロさんを足して二で割ったような爽やかなお顔。彼は、 過去35年で薬は使わず約100万人を治療した実績を持っています。現在世界中から患者が予約
『お金で歪む科学的事実』の画像

ソメイヨシノが咲き終わってからも、まだまだたくさんの桜が開花します。 「御衣黄(ぎょいこう)」 鮮やかな緑色の八重桜の花です。 一面に満開の姿は見事です。緑色の花は、ゆっくりと黄緑色、そして黄色になり、やがて中心部に筋状に赤く変化します。気品の感じられる花で
『必見「桜」総集編』の画像

このサイは、24時間年中無休で完全警護されています。キタシロサイのオスです。OL PEJETA CONSERVANCY武装した警護官たちに囲まれて、暮らしています。大国の大統領並みです。LOL Newsこのサイの名は、スーダン。この地球上に最後のオスのキタシロサイになりました。OL PEJE
『地上最後のオス』の画像

この花は、玄関のポットに2年前に植えた花です。いまだにずっと咲き続けています。 たぶん200円くらいで小さなポットに入った苗を買いました。他にも何年も前に買った花がずっと咲いたり、こぼれた種子から育ったりすることもよくあります。 花は、手入れによって、驚く程
『「緑の指」と花』の画像

今日はライオンの話 私がこの写真を撮った時は、真横についてくれて至近距離でしたが、とてもかわいくて大きな猫といった感じです。 人は大きな動物を、「猛獣」と呼びます。 本当に怖い動物なのでしょうか?本当に獰猛なのでしょうか? インドでは、人と野生相
『ライオンと話す男』の画像

病院の花桃が満開になりました。花桃は、蕾のうちからとても綺麗です。 花桃は、白、ピンク、赤の三種類あります。ピンクの花桃は、桃の節句によく利用されます。 サクラの前に一斉に開花します。樹木全体が真っ白な花に包まれます。
『花桃「花無心招蝶」』の画像

今週タイの地元の新聞にこんな記事がありました。ラオス国境付近でイルカの遺体発見のニュース。発見されたのは、今月1日。メコン河、最年長・最大のイルカだったとされています。 The PhnomPhenhPost普通に読むと見過ごしてしまうそうな記事ですが、このイルカは、「メコン
『メコンのイルカ:あと5頭』の画像

↑このページのトップヘ