ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

今週は、とても暖かく、先週まで積もっていた雪がすべて融けて消えてしまいました。気温もとても暖かいです。毎年この時期にはこの山道は、雪が積もっています。でも今年は、この通り。先週までは、積雪が20cmほどありました。でも、高温ですっかり消えてしまいました。日陰
『気象の乱れと心の調和:暖かい初冬』の画像

以前当ブログで、予算削減のために、捨てられた実験用チンパンジーたちの話を書きました。「動物実験の後で捨てられた猿たち」今年6月米国政府は、米国内の研究機関や飼育施設にいるチンパンジーの保護強化策を発表しました。米魚類野生生物局は、飼育中のチンパンジーを野生
『実験後に捨てられ、かろうじて生き延びているチンパンジーたち』の画像

インド西部マハーラーシュトラ州。ある農夫が、収穫の終わったサトウキビ畑を翌年のために野焼き作業を行っていました。畑に火が燃え広がった時、猫が鳴き叫ぶような声が聴こえたのです!農夫が急いで声のする方を確認すると、4匹の生まれて間もないレパードの赤ちゃんたちが
『野火から救い出されたレパードの赤ちゃんたち』の画像

人も動物も高齢化すると身体機能も脳の機能も衰えていき、大なり小なり記憶力の低下や認知機能の低下のような症状が現れます。 これは、脳の器質性変化の問題だけではありません。 以下は、 私が見えない存在から教えてもらったこと。現代科学技術で証明できるこ
『老齢の脳と思考の関係』の画像

オオサンショウウオ。国の特別天然記念物です。とても長寿と推測されています。日中は、川岸の巣穴や岩の陰に隠れ、夜になると活動します。そのため生態があまりよくわかっていません。「日本オオサンショウウオの会」が、全国の研究者や行政機関に提供するデータ収集マニュ
『長生きのオオサンショウウオ』の画像

先日当ブログで紹介したギトちゃん。「慈悲の心を忘れた社会:瀕死のオランウータンの赤ちゃんの救出」密猟者に母親オランウータンを殺された後で、この赤ちゃんオランウータンは西ボルネオのある村へ売られてしまい、満足に食事も与えられず、過酷な状況を生き延び、ダンボ
『ギトちゃん続報』の画像

このメスライオンの名は、「シオール」尻尾が半分以上ありません。.olpejetaconservancy.org拡大すると、尻尾が半分以上無いのがわかります。 .olpejetaconservancy.orgシオールの尻尾があった頃の下の写真は、とても立派な尻尾です。首には、研究のために取り付けられたGPS
『母の愛:仔を守る母ライオンの強さ』の画像

朝のお散歩中に見た富士山です。朝霧の中に見えます。 もう雪の季節ですね。今日もありがとうございます。 人気ブログランキングへ
『今月の富士山から』の画像

米テキサス州ダラス近郊。車にはねられ動かなくなった友の傍を離れない一匹の白い犬。この白い犬(グレートピレネーズ犬)は、この動かなくなった友を、じっと見守っていました。Samuel Flores/Facebookこの写真は、通りがかったサミュエル・フロアーズさんがFacebookに投稿
『見捨てない思い:事故死の友に寄り添う犬』の画像

現在猛威を振るっている人為的な森林火災。前回当ブログでも 「未曾有の森林火災に死んでいくオランウータンたち」でご紹介しました。今回の森林火災は、終息する気配無く燃え広がりつづけ、多くの貴重な動植物が次々と犠牲になっています。燃え広がる火を避けているうちに人
『森林火災の中のオランウータン2』の画像

↑このページのトップヘ