ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

猫の足跡が付いた古代ローマ時代の屋根タイルが英国のグロスター市営博物館で発見されました。グロスターは、ローマ帝国の自治体単位であるコロニアの一つでした。このタイルは、紀元100年頃のテグラと呼ばれる主に屋根に使用されたタイルで、およそ1900年前のものです。タイ
『幸運をもたらす猫の足跡』の画像

イエール大学の教授と学生グループは、アマゾンの熱帯雨林で、ポリウレタンを炭素に分解する能力を持っている菌類を発見しました。psfk.comこれはエール大学の熱帯雨林探検・研究教育プログラムによるものです。ポリウレタンは、塗料や接着剤、ウレタンフォーム(スポンジや
『バイオレメディエーション:環境を浄化する生物たち』の画像

仔ゾウがツバメと遊んでいます。南アフリカのクルーガー国立公園です。かわいい映像です。  私もよくツバメたちに遊んでもらいます。すごく早く、至近距離を飛んでいきます。当ブログ「 「天私無」鳥が空を飛ぶ権利」。今日もありがとうございます。 人気ブログランキン
『仔ゾウ対ツバメ』の画像

ネパールのヒンズー教のガディマイ寺院で265年前から行われている「ガディマイ祭り」五年ごとに開催されるこの祭りは、20万頭以上の動物が無残な方法で殺されることで有名です。(2009年は約50万頭。2014年にはインドがネパール側へ動物の引き渡しを拒み推定25万頭に激減)生
『生贄中止!世界最大の生贄ネパールのガディマイ祭』の画像

コニファーの花が咲いています。とても小さくよく見ないと気が付かないほどの大きさです。あれ?この花の形・・。まるで羊のビッグホーンにそっくり。William Mullins/NationalWildlifeFederationほら。羊たちが遊んでいるように見えます。これで思い出すのが、形態類似理論
『形態類似理論とコニファーの花』の画像

ジンバブエで最も有名なライオン、最も人々に愛されていたセシル。ジンバブエの野生生物保護部(Zimbabwe Conservation Task Force)は、「セシルは、最も美しい」と評価していました。とても優しく、決して人に危害を加えない、大型の雄ライオンでした。米国の歯科医師が、
『お金と命:ジンバブエのスター・セシルの死』の画像

フロリダに30年以上に渡り、狭いトレーラーに閉じ込められ、虐待され続けているゾウがいます。アフリカゾウの「ノージーちゃん」です。 1982年にジンバブエのサバンナで生まれました。幼ゾウの時に、新生児の時に捕獲され、アメリカに送られました。その捕獲の時に、母ゾウ
『「遍界不曾蔵」全米一虐待されているゾウのノージー』の画像

漢洋脚気相撲  日本では、平安時代頃は脚気は上流階級の病気でした。江戸時代になると富裕層の間では、玄米の代わりに精米した白米を食べる習慣が広まりました。お金持ちは、美味しくて、真っ白で綺麗なごはん。  これによって、将軍をはじめ富裕層に脚気患者が多く発生
『漢洋脚気相撲』の画像

金色の鯉は、財運上昇になると言って、縁起のいい鯉とされています。金色の中でも、黄金色に輝く鯉はとても希少なものです。アップで見ると黄金が輝いて見えます。優雅に泳いでいます。とても綺麗です。キラキラしている。皆様の財運アップになりますように。今日もありがと
『黄金色に輝く鯉:皆様の財運が上がりますように。』の画像

米国ニューヨークのJFK国際空港では、 動物専用のラウンジやスイートルーム、プールなどを完備した 動物専門ターミナルを建設中です。 出発ラウンジには空調完備のブースや餌、水も提供され、動物病院も併設して24時間態勢で緊急治療などに対応しています。
『米JFK空港ペット専用ターミナルと最新鋭の旅客機』の画像

↑このページのトップヘ