ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

シュペット・ラガーフェルドちゃん。2011年8月生まれ。かわいい猫ちゃんです。telegraph.co.ukシュペットちゃんは、毎年3億円以上を稼ぎ出すスーパーモデルです。2014年度の年収は、約4億円。ちなみに、日本人の生涯賃金、一生かけて稼ぎ出すお金は、事務系で平均1億5千万円
『年収4億円を稼ぐ猫』の画像

コスタリカ共和国地図の矢印部分で、南北アメリカを繋ぐ位置にあります。南は太平洋、北はカリブ海に面し、自然に恵まれた生物多様性のある、動物にとっては地上の楽園の一つ。面積は、日本の九州と四国を合わせたくらいの大きさですが、この狭い地域に地球上の生物のおよそ5
『コスタリカがすべての動物園閉鎖』の画像

家畜は通常過酷な生活を強いられています。それは、命を食べる牛さん編や豚さん編などでも書いてきました。でも、この動画を見るとどんな動物でも触れることの大切さを見せてくれます。牛や豚、犬、猫などが競って人の周りに集まってきます。  言葉で表現できない深い愛情
『甘えん坊の動物たち』の画像

コオニユリ夏の今の時期、山の湿地帯には、あちこちにコオニユリが開花しています。 オニユリよりも少し小さくて、綺麗な花です。花びらは、オレンジ色で六枚あり、斑点がついています。花びらの先端部は、反り返っています。(正式には、この六枚の花弁は、萼片三枚と花び
『コオニユリ』の画像

カナダのブリティッシュコロンビア地区で、ポルトガル人がシカをいじめた罪で逮捕・起訴され、罰金1ドルの判決が出ました。このポルトガル人は、カナダに出稼ぎにきていた男性。彼は、仲間と釣りに行き、その帰り道で湖を泳いでいるシカを見つけました。そして、ボートで近づ
『シカさんをいじめたポルトガル人罰金1ドル』の画像

ペルーとコロンビアのサーカスの動物禁止に伴い、33頭のライオンたちが救出されました。このライオンたち、救出された時は、劣悪な環境にいました。狭い金属製の檻の中で、サーカス団員を襲わないようすべての爪は切り取られ、歯は金属の棒で砕かれていました。そして、厳し
『33頭のライオン救出』の画像

北米大陸で最も高い山アラスカ州の「デナリ」。デナリは、先住民族の言葉で、「偉大なもの」。NASA Earth Observatoryかつてマッキンリーと呼ばれた山の標高が変わりました。マッキンリーという山名は、第25代米国大統領ウィリアム・マッキンリーに因んで1896年に名付けられ
『北米最高峰デナリの名称変更に続き、高さも変更』の画像

羊Wikipedia羊は、年に一回毛刈りをします。これが結構大変で、私も北海道では毎年羊の毛刈りを行っていました。一頭丸刈りするのに、かなりの時間を費やすのです。一頭からは、2.5kg、大きなものでは3kg近い羊毛が採れます。初めての人だと一頭で一時間以上かかることも。羊
『ついに出た伝説の羊シュレックを超えた羊クリス』の画像

クマさん。とてもかわいい存在なのに、身体が大きいというだけで怖れられてしまいます。 一昨日、クマのお母さんと二頭の仔グマは、食べるものを探しにやってきました。いい匂いのするゴミ箱を見つけました。そして、開けることのできるゴミ箱の中を漁っていたら、 突然人
『クマの母の目の前で仔グマたちを射殺』の画像

この写真は、インドネシアの西パプアに生息する新種に認定されたザリガニ。生き物には、学術名があります。この新種のザリガニは、米国家安全保障局(NSA)の内部告発者エドワード・スノーデンを讃えて、「Cherax snowden」と命名されました。 arstechnica.comペットとして
『新種のザリガニ「スノーデン」』の画像

↑このページのトップヘ