ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

以前もこのブログで「カリフォルニアで続くアシカの子供の飢餓」について書きました。 そしてそれは三年目に入り、いまだに状況は悪化の一途をたどっています。nationalgeographic.com 今年はすでに3000頭ものアシカの赤ちゃんが浜で発見されています。例年の15倍の数です
『北米で加速するアシカの死』の画像

実験動物は、生まれてから殺されるまで、一生人工的なケージの中で過ごします。一生の間、仲間のウサギと会うことも無く土から生えている草も知らずに、お日様の光を知ることも無く、人の身代わりとして、多くの非人道的な実験に使われます。今回ご紹介するウサギさん「スー
『生まれて初めて地面の草を見るウサギと真の美しさ』の画像

以前このブログで、「お金で歪む科学的事実」について書きました。それを実践し、種明かしをした一例があります。「私は世界中の人をチョコレートがダイエットに効果的であるとだましてみた。その方法はこちら」io9Institute of Diet and Health(IDH:食と健康研究所)という
『論文の信憑性』の画像

当院のロコちゃんは、うまれつき超未熟児でした。でも超かわいい。生後6ヵ月齢でも、手のひらサイズだったミニミニダックス。今日は、そんな小さな犬たちのご紹介です。いきなりこのかわいさ。imgur/Ozzehmanかわいすぎです。imgurじっと見つめられると・・。 imgurこんな
『かわいい子犬たち』の画像

この猫たちは、捨てられ路上生活していた子たち。 無事に保護され、里親も見つかり、今は、幸せな生活を送っています。 日本でも世界でもたくさんの犬猫たちが捨てられていますが、 それは動物だけではありません。 人の子供も。 現在、世界には1億5000万人近い
『路上生活と避難民の激増』の画像

今月の待合室花アートは、ストック。また事務長の力作です。和名は紫羅欄花(アラセイトウ)。ブロッコリーやカリフラワーと同じアブラナ科に属するので、食用になるそうです。花言葉は、 「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」 受付カウンターはこちら。今日もありがとうござい
『今月の待合室の花』の画像

ネジバナこの植物は、とても綺麗な桃色の花をらせん状に咲かせます。ネジのようにみえるので、ネジバナと呼ばれます。ラン科の植物の通り、小さくても鮮やかな花です。日当たりのよい場所に咲くので、目立ちます。細く、長く、伸びているので、可憐な植物に見えます。 右巻
『ネジバナ:驚きべき能力』の画像

X線検査をすると、よく胃の中に石が見つかることがあります。たいてい、食いしん坊の犬たちです。常習犯が多いのです。これが石をたくさん食べたワンちゃんのお腹のX線写真です。 真ん中の強い白い部分が石です。色を塗ると、紫の部分が胃の中の石。 犬の場合、胃の中に石
『胃の中の石』の画像

スギナスギナは、栄養茎はスギナ、胞子茎はツクシです。スギナは生薬やサプリメントとしても利用されています。シダ植物の仲間で、葉と茎が明確に分化していません。 スギナは、地下に四方八方に根茎のネットワークを張り巡らせて採っても採っても、また生えてきます。根茎
『スギナ酒で美肌に?』の画像

心身の周期宇宙には無数の星が存在し、そのすべてに正確な軌道や周期が存在します。各々の周期リズムを持ちながら、すべてが完全に調和しています。 NASA星の面白い周期をもつ例として、ペルセウス座β星のアルゴル星があります。アルゴル星は、食変光星といって、2日と20時
『心身の周期』の画像

↑このページのトップヘ