ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

このゾウさんの名は、「スラージ」。スラージとは、ヒンズー語で「太陽」でもこのゾウは、太陽の光を浴びることができません。この写真の通り、すべての脚を鎖で拘束されて身動き取れないままコンクリートの中に閉じ込められているのです。寺院で飼育されています。飼育とい
『囚われた耳なしゾウ』の画像

以前当ブログで「 聴こえない音を聴くための方法」について書きました。 今日は、日常で人の話をよく聞くことについて。この写真は、先週です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚今年は暖冬で雪がとても少ないです。この日はうっかり靴を忘れたまま登ってしまいました。(・◇・)ゞ私は、休
『本物の聖者のいる場所:人の話をよく聴くこと』の画像

猫の毛色と性格は、関係があるのでしょうか。猫の毛色と性格の関係について研究した論文が「 応用動物福祉科学ジャーナル(Journal of Applied Animal Welfare Science)」に掲載されました。「家猫における被毛の色と攻撃性の関係The Relationship Between Coat Color and
『猫の毛色と性格の関係』の画像

ドイツで 牧場に迷い込んだイノシシが 牛の群れの一員となりました。 .rp-online.de このイノシシは、 最初に発見された当時は 栄養失調になっており、 イノシシの群れから拒絶されたのではないかと 推測されました。 でも 入りこんだ牧場で牛たちが寛容にこのイノシシを
『牛の仲間になったイノシシ』の画像

ジンバブエの農民のフランソワ・ボーマンさんが撮影した写真です。 ゾウの群れが水辺に水を飲みにやってきました。 仔ゾウは、まだ水の飲み方が上手くないのか、 鼻をすべて水の中へ入れて水を飲んでいます。   FRANCOIS BORMAN/CATERS NEWS しばらく飲んでい
『一休さんと仔ゾウとワニ』の画像

朝のお散歩。冬もダケカンバ(岳樺)の木は雪の華のように美しく装います。空気も澄んでいます。さわやかな朝です。風のある日でもダケカンバが守ってくれます。横を見ると日の当たる場所に並んで生えているのが見えます。見下すと、標高の低い場所ではシラビソと混在してい
『朝のダケカンバ』の画像

院長の最愛のパートナーぴっぱちゃんが、先ほど、天国へ旅立ちました。あと一ヶ月ちょっとで19歳。体調管理は、ホメオパシーで行っていました。亡くなる2ヶ月前までは、とてもいい状態でした。犬も人も老衰から天国へ行く場合、胎児でいた期間とほぼ同じ期間を使って、生前に
『ぴっぱちゃん逝く:18歳10ヶ月』の画像

特定外来生物で初めての根絶。現在日本にはたくさんの特定外来種が生息しています。今回特定外来生物に指定されたばかりの鳥「カナダガン」が根絶されました。Wikipediaカナダガンは、その名前の通りカナダからアメリカ合衆国北部に生息する大型の美しい鳥です。1985年に初め
『外来種の命:日本でカナダガン根絶』の画像

今日は雨。 日本語には、自然界に親しみを感じる繊細な表現がたくさんあります。雨の表現を見てみましょう。空から降る雨にもたくさんの言い回しがあります。 天津水、香雨、春雨、豪雨、ゲリラ豪雨、雷雨、梅雨、滝落としの雨、車軸の雨、濯枝雨、分竜の雨、桜雨、霧雨、
『雨の表現と言葉の周波数』の画像

以前当ブログ「納豆とサーファー」で、一見関連の無いもの同士が健康に密接に関係している話をしました。納豆アレルギーの人の多くは、サーファーやダイバーであることや、思春期に太陽光によく当たった人は、花粉症と皮膚湿疹のリスクが大幅に減る とか、 花粉症などのア
『寄生虫感染で妊娠促進』の画像

↑このページのトップヘ