ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

渓谷を歩いてきました。 とても涼しく、水が活き活きとして、澄んで、綺麗。ここの渓谷は、巨石がところどころに点在し、滝が多く、人はほとんど来ない場所です。 水は、物質世界において万物の母体。 私たちの身体も、乾いているように見える宇宙もすべて水が母体で出来
『「上善如水」美しい渓谷』の画像

カザフスタン。Wikipedia世界第9位の広大な国土面積を持つ国。美しい大自然。画像クリックで再生。Vimeo/DenisFrantsouzovこちらも。画像クリックで再生。Vimeo/DenisFrantsouzov広大な大自然の中に、日本人が設計した近未来都市のような首都アスタナ。Wikipedia砂漠の中のと
『サイガの謎の大量死再び』の画像

昨日は犬の赤ちゃんの発達のお話でした。今日はその続き、扁桃体です。赤ちゃんから幼児の時期に母親と一緒にいることはとても大切なのです。脳には扁桃体という部分があります。図は、人間のものです。犬でも同じ組織があります。BrainConnection.comこちらは犬の脳。紫の部
『親の愛と仔犬の扁桃体』の画像

これは生後1日目のチワワの赤ちゃんたちとお母さん。幸せそうですね。かわいい。こちらは、生まれたてのミニダックスの赤ちゃん。なんてかわいいんでしょう。一般的に生後1ヶ月までは、または生後2週目までを、新生仔といいます。この時期は、あらゆる器官の発達、特に神経系
『犬の赤ちゃんの成長』の画像

私は休日によく鳥たちとも一緒にいます。もちろん野生の鳥たちです。これはイワツバメたち。このように一日中、頭のすぐ上にいます。とても自由です。その飛ぶ姿は楽しそうで、縦横無尽に飛び回ります。時々、目の前をしゅんしゅん通って見せてくれます。鳥は空魚は水熊は山
『「天私無」鳥が空を飛ぶ権利』の画像

ハルシオンがたくさん咲いています。花が綺麗な割に、雑草扱いされている植物です。 でも大正時代には、北米からわざわざ輸入した貴重な園芸植物だったのです。写真は、当院の犬ロイスくんとハルシオンの咲き乱れる草原。こちらは当院の18歳のピッパちゃんこのお年で2000m近
『利休とハルシオン』の画像

山は雪が少なくなってきました。 今年は昨年と比較すると 雪解けがとても早いです。 今年のゴールデンウイーク中の写真です。 同じ日の昨年は、ゴールデンウイーク中はまだ雪がかなりありました。 北極もグリーンランドも南極も、世
『雪解け「雪消山岳露」』の画像

ゾウの行動範囲ゾウは、基本的に季節ごとにエサや水を求めて、快適な生活を送るために群れごとの独自の移動ルートもっている移動性動物です。ゾウたちは、草原や沼地、海岸線などの多様な環境をよく知っていて、数百キロも移動しながら使い分けて暮らしているのです。例えば
『ゾウの行動範囲』の画像

今週の報道。4歳の若い雌のサイが生きたまま、角を顔面ごと切り取られてしまいました。密猟者は、このサイを放置。このままでは、死亡してしまいます。動物保護団体 Saving the Survivorsの獣医師チームがこのサイを救出し、治療を施しました。 FACE BOOK/Saving the Survi
『いたたた。』の画像

ポピーはケシ科ケシ属。ケシ属の中には、栽培が禁止されている種もあります。ソムニフェルム種セティゲルム種ブラクテアツム種です。麻薬であるアヘンが採取できるからです。日本では、この種のポピーは厳重に管理され、栽培されています。最近はイスラム国の資金源にもなっ
『美しいケシたち:ポピー 2』の画像

↑このページのトップヘ