ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

ベトナムの首都ハノイで、ハノイ市当局は今後、市民に犬や猫を食用にしないように周知していく旨の通知を出しました。independent.co.ukベトナムでは昔は「旧暦の月末に男性が犬肉を食べると厄払いになる」という言い伝えがありました。そのため毎月犬肉料理が広く食べられて
『ベトナムの首都ハノイで犬肉自粛要請』の画像

「更待何時」という禅語があります。「いまやらないでいつやるのか、今でしょ」という意味です。道元禅師がまだ若いころに天童山景徳寺に仕える高齢の用(ゆう)和尚との会話から抜粋された言葉です。若い道元が、一生懸命に働いている用和尚に近寄り、「高齢の御老師がそん

失われていくご神事再掲です。蜂蜜。蜂蜜を作るミツバチははるか昔から地球にいます。世界各地からはミツバチの化石が発見されています。同様に人とミツバチの関係も相当古い時代からありそうです。写真はヒマラヤ山脈の奥地に暮らすクルン族のハニーハンター(蜂蜜を採る人
『伝統のハニーハンター』の画像

新刊「光の魂たち 植物編」ご予約開始いたしました。こちらから。今回は序文からのご紹介です。植物の歴史はとても長く、人類より遥か昔からこの地上に繁栄してきました。植物は、地球上を移動する動物とは違う、独自の進化を遂げてきました。彼らは、動物のように自分で移
『新刊「光の魂たち 植物編」先行予約始まりました!』の画像

最近のオリンピック騒ぎやスポーツ界の不祥事を見るたびに現代社会ではスポーツそのものがだんだんと本質からかけ離れていっているように思えます。オリンピックの裏側では虐待や暴力、賄賂、商業優先・・・・さらに水面下では人体のDNA改造まで行われています。世界反ドーピ

キスペプチン.キスペプチンは、生殖腺刺激ホルモンの強力な分泌促進作用をもつ生理活性物質です。生殖機能や思春期、妊娠期に特に重要な役割を担っています。この物質は自律機能の調節を行う総合中枢である視床下部で作られます。pixabay性ホルモンが出る機序は次のような仕
『愛の生理活性物質「キスペプチン」』の画像

タバコいままで何度かこのブログでもタバコの弊害を書いてきました。タバコの煙には、健康を害する7,000種以上の物質が含まれ、発ガン性物質に関しては70種以上も検出されています。ひかたま;喫煙によるDNAの損傷ひかたま;タバコと妊婦:胎児への影響ひかたま;妊娠中の喫
『親の喫煙が及ぼす子供の健康への怖い影響』の画像

ハダカデバネズミ。すごい動物です。地中に快適な居住空間を創り、生息しています。medicalxpress.comなにがすごいかというとすごいところだらけの動物ですが、まずほぼ老化しない。無酸素状態でも生きられる。がんを自分で修復してしまう能力を持つ。他にもたくさんあります
『世話役になるきっかけは「うんち」』の画像

基本的に動物には肛門があります。でも私たちのイメージは単にうんちを排泄するものという認識がほとんどだと思います。でも世の中にはすごい肛門を持つ生き物もいるのです。それはなまこ。あの海に暮らしている、ぬるっとした生き物です。pinterest.jpなまこは、呼吸器系を
『すごいこうもんさま』の画像

今日のブログ「オリンピックの犠牲?ブラジル国立博物館」で先ほどオリンピックのアンケートとりました。ブラジルではオリンピックを優先するあまり国民の貴重な財産を犠牲にしてしまい大規模デモが起きています。日本はどうなのでしょうか。答えてくれた方々の結果の途中報
『国民の声を無視した商業五輪』の画像

↑このページのトップヘ