ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

クリップスプリンガーシ科クリップスプリンガー属。最近急激に生息数が減り絶滅が危惧されている動物です。体は小さく成体でも雄で10kg程度です。アフリカの標高4,000メートル以下のサバンナや岩場、半砂漠地帯などに生息しています。すでにブルンジでは絶滅してしまいました
『クリップスプリンガー:岩場の妖精』の画像

ドローンがさまざまな分野に応用されています。プロペラの無いドローンや音のほとんどない静音ドローンも開発されました。今回超高速で飛ぶことのできるドローンをマサチューセッツ工科大学リンカーン研究所とアメリカ空軍が共同で、開発しました。このドローンは時速約880km
『時速880km:超高速ドローン』の画像

この花は何でしょう?淡いクリーム色の花びら。拡がる蔓。そう、これはキウイの花。なんとなく、キウイの断面とお花が似ていますよね。ちなみに私は、皮ごと丸ごと頂きます。私たちは、普段食べているものの本来の姿を知らないことが多くなりました。これはバナナの花バナナ
『「有り難いこと」感謝』の画像

オレオレ詐欺現在は手口がどんどん巧妙になり複雑な詐欺に代わってきています。ところで米国でもさらに進化したオレオレ詐欺が問題になっています。いずれ日本に適した形に進化して上陸するものと思われますので書いておきます。それは「仮想誘拐」Virtual Kidnapping現在ス
『進化するオレオレ詐欺:仮想誘拐』の画像

エディブル・フラワーとはEdible(エディブル:食べられる)Flower(フラワー:花)食用花のことです。植物の花は食材として用いられています。これは昨日の私のごはん友人が育てた無農薬野菜とお花ときのこで作っていただいた食事です。お花を入れると彩が華やかになります。多
『食用花エディブルフラワーの効用』の画像

ボツワナ共和国ボツワナは野生のゾウの生息数がアフリカ大陸で最も多い世界で最後のゾウの楽園です。でもこの地球上最後のゾウの楽園をゾウの狩猟の楽園とすることが決まりました。以前このブログでも「緊急署名お願い:貴重なアフリカゾウをドッグフードにしてはいけない!
『ボツワナでゾウの殺戮を公認』の画像

京都に続いて6月16日の東京でのお話会&お茶会。超進化論講座 第三期今回は京都での講演内容に加えて瞑想するにあたり必要な生命エネルギーを体の特定の部位から取り込む技法についてのお話です。決してあやしい話ではなく古くから聖者たちが行ってきた科学的な技法です。詳
『6月の東京での講演会&お茶会:まもなく締め切りです』の画像

精霊の歌とおまじないの歌ある南米のシャーマンの実話ある女性が、重度の病にかかり、食事ものどを通らず、自宅で死を待つのみという危篤状態でした。 家族が葬式の準備を始めた時、あるシャーマンが訪ねてきて、女性を診てあげようと申し出ました。家族は、どうせ死ぬのな
『	 シャーマン 4 精霊の歌とおまじないの歌』の画像

古典的な質問です。スズメが電線に20羽いました。猟師が鉄砲で1羽撃ち落としました。さて電線には残り何羽のスズメが残ったでしょう?答えはゼロ羽です。当たり前の答えですが算数が得意な人は20-1=19羽と理論的に答えてしまうかもしれませんね。私は朝起きて最初に聴く音は
『スズメが電線に上手く止まることができる理由』の画像

加齢黄斑変性加齢に伴って眼の網膜にある黄斑部が変性を起こす疾患です。というと、「自分には関係ないな。」という人がほとんどだと思いますが実はスマホやコンピューターなどから発しているブルーライトによって将来加齢黄斑変性が急増する可能性も示唆されているのです。
『目に良い食事療法:加齢黄斑変性を予防』の画像

↑このページのトップヘ