ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

脳トレ身体は使わないと萎縮していきよく使うと発達していきます。脳トレは脳の健康にどのくらい有効なのでしょうか。スコットランドのアバディーン大学の研究チームが脳トレの効果、特に高齢化すると心配になる認知力の効果について科学的に検証しています。実験の対象とな
『脳トレは脳の老化を防ぐのか?』の画像

今日はライオンの話 私がこの写真を撮った時は、真横についてくれて至近距離でしたが、とてもかわいくて大きな猫といった感じです。 人は自分よりも大きくて強そうな動物を、「猛獣」と呼びます。 本当に怖い動物なのでしょうか?本当に獰猛なのでしょうか? イ
『ライオン・ウィスパラー:ライオンと心繋っている人』の画像

郵便番号は郵便物の仕分けを円滑に行うために都道府県市区町村の集配郵便局別に番号が割り当てられた番号です。記号で書くと「〒」これは逓信(ていしん)のテの字の図式化です。1968年(昭和43年)に、郵便物の機械による仕分けのためにはじめて郵便番号が導入されました。
『郵便番号と鉄道路線の関係』の画像

オランウータンがまた殺される・・。しかも発見されたばかりの新種のオランウータン。インドネシアの裁判所が、スマトラ島のオランウータンの生息地に水力発電ダムの建設計画を承認してしまいました。インドネシアの環境保護団体インドネシア環境フォーラム(WALHI)が北スマ
『貴重なオランウータンがダム建設で絶滅の危機』の画像

ナマケモノ。動きがとても遅くて、基礎代謝量が非常に低く、一日にたった8gの植物で生きていけます。これは天敵である大型の鳥からみを守るための生き残り戦略です。鳥は眼が良いため動く標的は小さくても見えます。動かなければ見逃してしまいます。こちらはナマケモノ保護
『ナマケモノ保護施設の天国と地獄』の画像

けあらし(気嵐)正式な気象用語は「蒸気霧」といいます。厳しい寒さの冬の早朝から午前までに、水面に湯気のように霧が立ち上っていく現象です。水面にけあらしが立ち上りそこに水鳥たちが集う様子はとても幻想的な雰囲気です。動画も撮りました。 美しい世界。どこにでも
『気嵐の中の鴨たち』の画像

バイオレメディエーションアマゾンの熱帯雨林で、ポリウレタンを炭素に分解する能力を持っている菌類が発見されました。psfk.comこれは米国エール大学の熱帯雨林探検・研究教育プログラムによるものです。ポリウレタンは、塗料や接着剤、ウレタンフォーム(スポンジや各種ク
『バイオレメディエーション:環境を浄化する生物たち』の画像

今日は昨日のホルモンの話の続きです。(ひかたま:生存のためのアロナーシングと愛情の連鎖)愛した人と生涯ずっと愛し合うことは理想です。そのため日本では一夫一妻制が常識でそれ以外は人としての道を外れている不倫という認識が一般的です。でも海外では一夫多妻制や多夫
『プレ-リーハタネズミの愛の神経回路』の画像

アロナーシング allonursingこれは自分の子供ではないのに母乳を与えて育てる習性のことを言います。野生動物ではまれなことであり、アロナーシングを日常的に行っている動物は数多くいるすべての哺乳類の中でも、たった40種ほどしかいないとされています。今回研究者たちは
『生存のためのアロナーシングと愛情の連鎖』の画像

ひな祭り女の子の健やかな成長を祈る節句の行事です。基本的に3月3日の桃の節句に行われます。雛祭りでは女の子のいる家庭では「ひな人形」を飾ります。ひな人形にはおだいり様とおひな様があります。おだいり様とはひな壇の一番上の男女のひな人形のこと。おひな様とはその
『何故ひな人形は早く片付けないといけないのか』の画像

↑このページのトップヘ