ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

もうあっという間に秋真っ盛りです。毎年10月は移動性移動性高気圧が張り出して、晴れた日が多くなります。さらに空気の透明度があがり、空が澄んで見えるようになります。真冬のようには寒くないし、ゆっくりと星空を見るにはよい季節です。10月の星空ガイドです。10月のイ
『	 10月の星空:October Sky』の画像

ライオン百獣の王と呼ばれる動物です。現在地球上に生き残った野生ライオンの個体数は少し前の45万頭から約2万頭に一気に激減。密猟だけでなく毎年600頭ほどのライオンが、人の娯楽のために遊びで殺されています。野生ライオンの繁殖地であった西アフリカでは今ではたったの
『ライオン:絶滅が危惧されている余剰動物』の画像

ニホンアシカ。かつて日本に生息していたアシカ。国際自然保護連合ICUNではすでに絶滅した種として登録されています。日本の環境庁でも、1991年までは絶滅と認定していましたが、1970年代に目撃例があったことから、絶滅認定を取り消し絶滅危惧種に分類し直されました。薩摩
『	 幻のニホンアシカ「勢い使い尽くすべからず」』の画像

最近テレビのロケなどでも新型コロナウイルスの感染予防対策として「フェースシールド」や「マウスシールド」をつける場面が増えています。そしてテレビで始めてから最近では一般的にも多くの人が採用しているようです。でもそろそろフェースシールドは基本的に目を保護する
『フェイスシールドの効果』の画像

自殺率と失業率には相関関係があります。失業率1%増加で自殺者は4000人増えるようです。警察庁の発表では、2020年8月に全国で自殺した人は1849人、去年の同じ時期に比べて15.3%増加しています。男性は60人増え、女性は186人増えました。今回のコロナ騒動では当初から正しく

他の国へ行くとその土地特有の生き物たちに出会います。オーストラリアではカンガルーやコアラボルネオではオランウータンケニアではゾウやキリンコンゴではゴリラなど。でも世界中どこに行っても日本と同じように見られる生き物もいます。それはウスバキトンボ薄羽黄蜻蛉全
『弱さと強さ:トンボの飛行能力』の画像

森の緑と風と水の曼荼羅アート森の緑と風と水の精霊の波動を取り入れた曼陀羅を描きました。曼陀羅がゆっくり出来上がっていくタイムラプス動画。最後まで観ると第三の眼が美しい波動で活性化されるよう意図しています。今回は「君が代から神が代へ」の上下巻の表紙を描いて
『森の緑と風と水の曼荼羅アート』の画像

この写真カナダのグリズリーです。食べ物が無くて餓死。cortescurrents.ca例年だとこの近くの川に10000匹以上のサーモンが遡上するはずが今年はほとんど無し。海のオルカたちも主食であるサーモンが食べられず飢餓状態のままです。ダムが乱立してサーモンが産卵できなくなっ
『飢餓状態の生き物たち』の画像

男性は背が高い方がモテる傾向があるようですが、年収も高い傾向があることが調査から示されていますが、背が低い方が離婚率は低めでさらに長生きする傾向があるようです。journals.plos.orgハワイのホノルル島に住む日系アメリカ人男性8006人を対象に約50年間に渡り調査した
『男性は背が低いほど長生き?』の画像

美しい水と光の流れを撮影してきました。純粋な知覚だけを使って水を愛でることが出来れば水面は立派な真言となり純粋な理性だけを使って水と一体化出来れば水は全宇宙となり水は内在神への道となります。そよ風も岩も木も太陽の光もあらゆるものが同じように内在神への道。
『水と一体化』の画像

↑このページのトップヘ