ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

この写真アシカの子供です。ガリガリに痩せています。NOAA今年に入ってから、カリフォルニアで驚く程たくさんのアシカの子供たちが飢餓状態に陥り、次々と海岸で倒れているのです。The NewYorkTimes例年の1月だと20-40頭ほどのアシアの子供が保護されますが、今年は、1月で25
『カリフォルニアで続くアシカの子供の飢餓』の画像

病院のアーモンドの花が満開になりました。v( ̄∇ ̄)v サクラの花にとてもよく似ています。アーモンドもサクラも同じバラ科サクラ属です。こちらは、ピンクバドと呼ばれる段階。色鮮やかです。そしてこちらは、開花直前の状態。ポップコーンと呼ばれます。 そしてアーモン
『アーモンドの花』の画像

先日学会のため、ものすごく久しぶりに飛行機に乗りました。あっ、昔の翼と違う。 翼の先端が反り返っています。鷲みたい。そう、今の飛行機の翼の先端部には、ウイングレットがあります。これも、鷲や鷹の翼に教えてもらった智恵です。下の写真のハクトウワシの翼と同じ構
『動物たちに救われる未来:鳥の翼とウィングレット』の画像

もしあなたが突然何者かに捕まり、狭い牢獄に閉じ込められ、薬漬けにされたらどんな気持ちで日々を過ごしますか? ここ日本でも似たようなことは起きています。 今日はオルカの話です。 米国ワシントン州ではオルカを捕まえて、水族館で飼育することを禁じる方向で検討を始
『オルカとネイチャーネットワーク構想』の画像

春になって、当院のまわりの木も芽吹き始めました。これはアーモンドの蕾。アーモンドは、葉より先に蕾が出てきます。とても綺麗なピンク色の花を咲かせます。これは、リンゴの木の芽 ブルーベリーなんだ食べられるものばかり植えてるじゃないか。たしかに、薬用や食用の植
『春の新芽とその治癒力』の画像

医学誌「New England Journal of Medicine」(電子版)に次のような論文が掲載されました。「クロストリジウム・ ディフィシル菌による再発性下痢症患者への健康な人の便の十二指腸注入について」つまり、健康な人のうんこの移植です。New England Journal of Medicineクロ
『うんこの移植と様々な美しいうんこの生薬』の画像

写真家のJacques Matthysenさんが南アフリカで撮影した二頭の若いアフリカゾウの写真です。鼻を絡めあっています。 人だと愛情込めて手を握り合っているような感じでしょうか。 MailOnline とっても嬉しそう。 MailOnline 愛情たっぷりですね。 Mail
『ゾウのキスと「拈華微笑」』の画像

体長1mmちょっとの線虫の匂いの好き嫌いを利用して、早期がん発見 C.エレガンスという線虫。 Wikipedia/CC BY-SA 2.5  3月11日、米国の科学誌PLOS ONEにこういう記事が掲載されました。「カエノラブディティス・エレガンスの嗅覚を利用した高精度の包括的がんスクリーニ
『線虫や犬を利用した早期がん検診』の画像

標高2000m以下の低い山の森の中に入ると、雪解けが始まっています。そよ風が吹くたびに、枝葉の上に積もった雪が、さらさらーっと粉雪のように舞ってきます。 日の光に当たると、雪の粉がキラキラ輝いて見えます。 ほんの数秒の光景ですが、とても綺麗
『早春の森「春色無高下」』の画像

↑このページのトップヘ