ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

世界中を回って新しい生薬を探し回る生薬ハンターや民俗学者の話によると、シャーマンも高齢化が進み、若い世代のシャーマンは減っているようです。世界で三番目に高い山カンチェンジュンガ峰その山麓シッキムにレプチャ族が暮らしています。 レプチャ族は顔も言語も風習も
『部族の枠を超えて継がれる伝統』の画像

以前野生のイルカの赤ちゃんを捕獲するシーンをご紹介しました。網に追い込んだ赤ちゃんイルカを漁網へと追い込む映像です。赤ちゃんイルカを捕まえようと数人の人たちが追い込んでいきます。赤ちゃんイルカの傍らにはその様子に動揺するお母さんイルカが必死に寄り添ってい
『捕獲された赤ちゃんイルカのその後』の画像

現在、既存の抗生物質・抗菌薬のほとんどが効かない多剤耐性菌も出現と拡散が世界的に問題になっています。pixabay世界保健機関(WHO)は、抗生物質・抗菌薬が効かず、世界的に大きな問題になっている12種類の薬剤耐性細菌のリストを公表しました。人類にとって最も危険な病
『新薬が出ない理由:抗生物質の効かない菌たち』の画像

新たな知見が発表されたので 再びプールのお話です。 夏になると プールに行く人も多いことでしょう。 eskipaper.com 次の写真の注意書きには 「私たちはあなたのトイレでは泳ぎません。あなたは私たちのプールで排尿しないでください」 と書かれています。
『プールの中の化学兵器:続報』の画像

当ブログではシリアのアレッポについていろいろ書いてきました。アレッポを脱出していった家族から戦闘地域に残されてしまった猫たちを助け続ける男性の話を何度か書きました。ひかたま: 内戦で荒廃したシリアのアレッポで猫を助け続ける男性ひかたま:アレッポ続報:祈り
『シリアの猫たちに再び光:アレッポの猫男復活』の画像

マカク。霊長目オナガザル科に含まれるお猿さんです。頬袋があるので、ハムスターのように食べた物を一時的に蓄えることができます。Wikipediaアジア南部を中心に生息しています。bbc.co.ukマカクの赤ちゃんたちが飛び込みの遊びをしています。高い塔の上に登ってyoutube水は
『勇気あるマカクの赤ちゃんたち』の画像

スパイン・バルセロナ近郊の廃墟であったセメント工場を建築家のリカルド・ボフィルさんがリフォームしました。mymodernmet.comとても美しいリフォーム。mymodernmet.comとてもセメント工場の廃墟だったとは思えない仕上がり。mymodernmet.com 宮殿のようです。mymodernmet.
『廃墟のセメント工場をリフォーム』の画像

このところ先住民族の話が多くなっていますが、 世界各地で いまだに先住民族への虐待が日常的に行われているからです。 世界各地で行われていた虐殺についても多くの人は知りません。 日本でも起きています。 でも 多くの人は知らないのです。 虐殺側が 歴史も改ざんする
『アメリカ先住民の虐殺について:4/1000』の画像

酒は百薬の長と言いますが、これは適度に飲んだ場合。飲みすぎはさまざまな弊害を引き起こします。pixabayアルコール性認知症というものがあります。アルコール性認知症は、お酒を多量に飲み続けた場合に、脳梗塞などの脳血管障害を引き起こしたりビタミンB1欠乏による栄養障
『認知症になりにくいアルコール量とは』の画像

トンボロ現象とは、 普段は海によって隔てられている陸地と島が、干潮の時に干上がった海底で道が出来て繋がる現象です。お休みの日に見てきました。 干潮の時間が近づくとだんだん海の中から石洲の道が出てきました。そして陸地と島が繋がります。向こう側の三四郎島に繋
『トンボロ現象』の画像

↑このページのトップヘ