ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

台湾で2017年4月12日、動物愛護法を強化する改正法案が議会で可決されました。shanghaiist.comいままでも犬や猫の食肉処理や販売を対象とする法律はありましたが今回の法改正後には、犬や猫の肉を食べる行為も違法とされます。hongkongfp.comさらに動物に意図的に暴力的行為
『台湾でついに犬と猫の食用を禁止』の画像

メンフィス動物園で今月カバの赤ちゃんが生まれました。かわいい。とてもかわいい。zooborns.comおかあさんのビンティは19歳。デンバー動物園で生まれディズニー・アニマルキングダムにいて2013年にメンフィス動物園にやってきました。この赤ちゃんは二頭目の子供になります
『カバの赤ちゃん「聖朝無棄物」』の画像

チュージング・ワイズリーChoosing Wisely2012年に、米国内科専門医認定機構財団(ABIM Foundation)が始めたキャンペーンで使われ始めた言葉です。Choosing Wiselyこれは、「過剰で有害かもしれない医療行為を見直して賢い選択をしていこう」という活動です。この活動では、
『チュージング・ワイズリー:他人任せにしない賢い医療選択』の画像

アラスカ先住民たちからスピリットベアー(精霊のクマ)とも呼ばれているクマがカナダに生息しています。シロアメリカグマです。英語名では、カーモードベア Kermode Bear と呼ばれています。カナダ西部のブリティッシュコロンビア州プリンセス・ロイヤル島からプリンスルパ
『スピリットベア:精霊グマ』の画像

今年2月イラク・モスル東部の廃墟となったムムターズ・ヌール動物園で雄のライオンのシンバと雌のクマのルーラが生き残っているところを獣医師のアミル・カリル先生が発見。二頭とも汚れ、衰弱しきっていました。カリル先生が主催する動物保護組織「フォー・ポーズ(Four Paw
『シンバとルーラ』の画像

米国在住のコーレイ・ハンコックさんが、米国オレゴン州にあるサンティアム川周辺を歩いていた時、一匹の瀕死の赤ちゃんクマを発見しました。どう見ても瀕死です。 facebook.com全身雨に濡れたまま、横たわり、低体温になっているようにも見えます。口の粘膜は青白く、目は
『違法でも赤ちゃんグマを助けた男性』の画像

米国ニューメキシコのロズウェル近郊の砂漠で発見された一つの石。2004年9月鹿狩りに来た男性が半分砂の中に埋もれた石を発見しました。dailymail.co.ukこの石は現代科学では説明できない磁気特性をもっていてさらに石に綺麗に刻まれた紋様が1996年8月に発見された英国のミス
『不思議な石』の画像

サイ。地球上から絶滅しつつある貴重な動物です。人は、自分たちの欲望だけのためにサイを殺し続けています。このままでは絶滅することも知りながら・・。今では動物園のサイも襲われて角を切られ、野生では赤ちゃんの小さな角までも殺す対象となりました。密猟者に殺された
『南アフリカでサイの角の取引が合法化』の画像

どこの家庭にもある鉛筆。鉛筆は、黒い芯を木で挟んだだけの簡単な道具です。pixabayほとんどの鉛筆では軸となる木に、インセンスシダーが使われています。dendro.cnre.vt.edu北米西部のこの図の緑色の部分に生育する樹木です。dendro.cnre.vt.edu大きな木では高さ40mにもな
『一本の鉛筆』の画像

オオワシ。日本では天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されています。翼を広げると240cmにもなります。日本では主に北海道に飛来します。Wikipediaオジロワシ。国の天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されています。Wikipediaどちらも環境破壊によって巣を作る場所
『鉛中毒と貴重なワシからのメッセージ』の画像

↑このページのトップヘ