ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

クリスマス。 今年も流れ星のように 時が過ぎ まもなくクリスマスの時期になりました。 Wilkipedia クリスマス。 いまや企業にとっては すっかりお金儲けのための行事。 クリスマス商戦という言葉も定着しました。 クリスマスがあまり盛んではない日本でさえ 経済効果は7,
『 本当のクリスマス・本当の聖なる日』の画像

熊肉料理は昔から世界中で食べられてきました。最近は熊肉を興味本位で食べる人が増え、多くの熊が必要になっています。その中でもクマの手のひらを使った熊掌料理は中国では珍重されてきました。特に、左手(左前足)が最上級とされています。中国の儒教の思想家・哲学者と
『残酷な熊掌料理の反対署名』の画像

インド北部ウッタル プラデーシュ州でゾウ専門の病院「ワイルドライフ・SOS・エレファント・ホスピタル:Wildlife SOS Elephant Hospital」がオープンしました。wildlifesos.org各種病院医療機器に加えて麻酔銃や隔離検疫施設も完備されています。wildlifesos.orgtwitter世界
『インドにゾウ専門病院がオープン』の画像

夜空にすぅーっと流れていく光。 サンタさんではなく 国際宇宙ステーション「きぼう」です。 たまにUFOとも間違えられます。 dailymail.co.uk 国際宇宙ステーションが見られる日時は こちらに情報があります。 黄色の日が観察しやすい日。 さらに日にちをクリックす
『国際宇宙ステーションを見よう』の画像

北海道の大樹町に宇宙港を作る計画があります。宇宙港は日本ではまだ無いため、完成すれば日本初となります。構想を提案したのは、研究者や経済関係者で構成されたNPO法人「北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)」です。大樹町には広大な敷地があり、しかも人家が少な
『北海道に宇宙港』の画像

イランで絶滅寸前の野生のアジアチーターを撮影したことによって死刑になる可能性が出てきました。彼らは世界的にも野生動物保護団体として知られているペルシャ・野生動物遺産財団Persian Wildlife Heritage Foundationのメンバーたち。彼らはイラン国内でとても貴重なアジ
『絶滅危惧種の保護活動家たちがチーターを撮影して死刑の危機』の画像

ライチョウ国指定の特別天然記念物です。絶滅が危惧されている美しい鳥です。ライチョウは、標高2400mを超える厳しい条件の場所に生息しています。本州中部地方の高山帯(頸城山塊、飛騨山脈、御嶽山、赤石山脈)だけに生息しています。かつては、八ヶ岳や白山にもライチョウ
『ライチョウ幼鳥の腸内細菌による生き残り』の画像

ラブラドール・レトリバーカナダのニューファンドランド島原産の大型犬です。その性格の良さ(温和で社交的でとても従順)や学習能力の高さから世界中で大人気の犬種です。ラブラドール・レトリーバーの毛色は、ブラック、イエロー、チョコレートの三種類が公認されています
『毛色によって寿命が違うラブラドール』の画像

毎年恒例、平成最後の「今年の漢字」が決まりました。1995年から開催され今年で24回目になります。今年も12月12日の漢字の日に、京都の清水寺の本堂の横の奥の院舞台の上で揮毫(きごう:書画を書くこと)によって発表されました。写真は現在修復中の清水寺本堂の舞台から見
『火水の逆転:今年の漢字は「災」2018』の画像

薬の名前最近は、ジェネリック薬が多く発売され同じ成分でも薬の名前が違うものが増えました。先発品の薬剤からジェネリックに変更したときもそのまま先発品の名前で呼んでしまうこともよくあります。薬の名前は覚えやすく呼びやすいものが好きです。「プリンペラン」などは
『薬の一般名:神の名前も』の画像

↑このページのトップヘ