ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

更新情報

一昔前までは猫には関節炎が少ないと言われてきました。最近は高齢化や研究が進んだことで実は11歳以上の猫のおよそ90%に関節の問題があることが判明しています。1~21歳の猫75匹を対象に調べた研究では、肘や膝、肩など6ヶ所の関節の関節炎の罹患率は1~4歳は30%、
『意外と多い高齢猫の骨関節炎の発症の仕組み』の画像

八ヶ岳に行きました。爽やかな朝。朝の美しい景色を眺めながらのお散歩です。呼吸が深くなります。こちらはご来光まずは雲海が光ります。色が毎瞬変化していきます。一つ一つの山の輪郭がとても個性的です。こちらにもさらに山の写真をアップしています。フォローしてね。@pi
『朝の眺め』の画像

相変わらず飽食の国日本では信じられない人も多いと思いますが、世界では現在飢餓が拡大・蔓延しています。UNICEF/Sebastian Richこの写真の彼は、ソマリアの牧畜業者です。最近の干ばつにより所有する家畜のほぼ半分を失いました。現在の気候変動と地域紛争によって飢餓状態
『飢餓が進む世界』の画像

今日は「実践 動物と人のためのホメオパシー 」から内容見本3です。実践 動物と人のためのホメオパシー よくある疾患や慢性病、ケガ、火傷など、とっさに役立つあなたとあなたのペットのための家庭の医学書 [単行本(ソフトカバー)]森井 啓二ガイアブックス2016-07-20各論の
『「実践 動物と人のためのホメオパシー 」内容見本3』の画像

ミナミコアリクイ南米の広い範囲に生息するアリクイです。大きく鋭い爪を持つために地上を歩くのは苦手です。歩くときは自分の鋭く硬い爪で手のひらを傷つけないように手の甲を地面につけて歩きます。一日の多くの時間は、樹上でアリや蜂蜜などを食べることに費やしています
『ミナミコアリクイの赤ちゃん』の画像

米国の薬の副作用事情です。日本も薬大国です、決して他人事ではありません。米国では毎年薬の副作用で苦しむ高齢者は960万人。しかも副作用は報告されない例も多いことはあきらかなので実際に副作用で苦しむ人ははるかに多いと推測されています。ほとんどの人はそれが副作用
『薬の副作用』の画像

フンボルトテンとってもかわいいテンです。pinterest.caこのテンは、北米のカリフォルニア州とオレゴン州に生息しています。カリフォリニア州では長いこと絶滅したと思われていましたが、1996年に再発見されました。最近では生息数も減少傾向にあり野生の個体数はカリフォル
『大麻解禁の余波で絶滅の危機のテン』の画像

サカジャウィア。アメリカ史上最も重要な女性の一人とされるアメリカ先住民の女性です。北米大陸を陸路で太平洋まで横断した白人で初めての探検隊を無事に導き帰還させた功労者です。それは彼女の助けがなければ成し遂げることはできなかったことでした。Wikipedia1999年には
『白人たちの心を大きく動かした一人の先住民の女性サカジャウィア』の画像

今日は、「君が代から神が代へ」きれいねっと刊からの抜粋です。本書の「生の章:夢の本当の意味」の項目での文章に睡眠誘導物質が近い将来発見されることを書きました。私たちは、基本的に、毎日眠ります。 私たちがどういうメカニズムで眠くなっていくのか、毎日の当たり
『老化の真相:老化とは何か』の画像

先日に続いてまたミズバショウの群生地へ行ってきました。本当に美しい一面ずっとミズバショウが満開です。花序全体を包む純白の仏炎苞には、花序を包んでいた時の凹みが残っています。この白い仏炎苞は葉の変化したものであり、花後も伸びて長さ20~30cmになります。花は、
『ミズバショウ 2』の画像

↑このページのトップヘ