ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2015年05月

よく翼の破れたコウモリが収容されます。 翼の穴が小さければ、すぐに自然治癒することは知られています。 でも、上から下まで裂けてしまっている場合には、どうなのでしょう。 いままでいろいろな方法 を試しました。 医療用接着剤、角膜縫合糸を使った修復・・。(#鳥獣保
『翼の破れたコウモリの驚くべき自己治癒力』の画像

ヒマラヤの青いケシを見てきました。とても美しい、透き通るような青い花です。標高の高い地域に自生しています。ケシ目ケシ科メコノプシス属の花で、同属近縁種にブータンの国の花があります。 美しい花。 こういった美しい花を見ている時、花を見ながら、 自分の内側、自
『美しいヒマラヤの青いケシ』の画像

悲しい現実の中で宇宙の叡智を信じること美しい生き物、サイ。獣医師のウイリアム・フォールズさんのフェイスブック上にとてもつらい写真が掲載されました。Facebook/William Fowlds角の採取のために惨殺された母サイ。殺された後で、角を切り取られています。そして、それに
『悲しい現実の中で宇宙の叡智を信じる』の画像

先日ネパールでの被災した動物たちの救助について書きました。昨日は、助けてもらった命で他の命を救う活動を始めた特殊部隊隊員の話を書きました。今日は、ネパール地震で、助けてもらった命で、命を救う活動をする犬のお話です。今回日本から派遣されたネパールの救助隊の
『命を繋ぐ:災害救助犬と戦地英雄犬』の画像

「ローン・サバイバー」という映画がありました。 米国海軍精鋭特殊部隊シールズによる実話です。シールズ史上最大の悲劇といわれるアフガニスタンでのレッド・ウィング作戦に参加し、たった一人奇跡的に生き延びて生還を果たした元隊員マーカス・ラトレルの手記『アフガン
『パシュトゥーンの掟 すべての人との繋がり』の画像

ゾウの素晴らしい写真を撮るPeter Delaneyさん。ゾウの家族が楽しそうにしています。Peter Delaneyゾウにとって家族はとても重要です。基本的に一番年上のメスのゾウがリーダーとする母系家族です。Peter Delaney子育ては、母ゾウを中心に、群れ全体で行います。その中で子ゾ
『ゾウに学ぶ家族と愛の在り方』の画像

ネパールの大地震では多くの人と多くの動物が犠牲になりました。現時点では7000人以上の方々が犠牲になり、未だ数千人が安否不明とされています。あまり報道されませんが、動物たちの犠牲もとても多くありました。ネパールは、農業国であり、動物たちが生活に欠かせない大切
『ネパール大地震の動物たち』の画像

お散歩行ってきました。GWは、外来がお休みなので、少し休みを頂きました。スタッフたちは、お休み中でも朝から夜まで動物たちの世話で大忙しなのでちょっと気が引けますが・・。山に入ると、綺麗なヤマツツジが満開。あちこち陽光の中で美しいものばかり。こちらは、白い花
『芦花相対開:様々な白』の画像

またお絵かきしました。絵を描き始めると、いろいろ観察眼が養われます。今回は、風景画で「見えない空気を描く」練習です。空気は目に見えません。でもたしかにそこに存在する。そして、風と共に感じる。温かい空気、きりりとした空気、冷たい空気など・・。今回空気を描く
『院長のお絵かき 見えない空気を描いてみる』の画像

聴こえない音を聴くための方法かつてのアメリカ先住民は、子供の頃から自然界と調和する術を様々な方法で学んできました。例えば、精霊をはじめあらゆる音を聴くための訓練があります。まず地上の人々の言う事をしっかりと聞き、よく理解することから始めます。自分に話をし
『聴こえない音を聴くための方法』の画像

90歳のカメさんが、冬眠中にお腹を空かせたネズミに両手を食べられてしまいました。カメさんの名前は、ミセスT(ティー)。ミセスTは冬眠から覚めたら、両手がないのでびっくりしたでしょう。飼い主は、機械工学専門の息子に連絡しました。そして息子は、特注の車輪を一生
『魂を磨く義足と「洗手」』の画像

これはワンちゃんの骨。どこの部分でしょう? 先端部分は、こんな感じで、繊維性の軟骨がついています。根元には、軟部組織がしっかりと固定される付着部があります。骨の中には、水路のような溝があります。 背中側はキリリとした感じ そう、これは陰茎骨です。おちん〇
『Os penis 不思議な骨』の画像

↑このページのトップヘ