ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2015年08月

このオランウータンの赤ちゃん「ウーディン」目の前でお母さんを殺され、誘拐され、暗いケージに監禁され、まともな水も食事も与えられず、生きる気力を完全に失った状態です。International Animal Rescue幸いなことに、ウーディンは、売り飛ばされる前に発見され、動物保護
『「独坐大雄峰」生きる気力を失ったオランウータンの赤ちゃん』の画像

以前当ブログで、「驚くべき山羊の能力」をご紹介しました。山羊たちの崖を登ったり、飛び降りる能力は驚くべきものでした。今日は、ユキヒョウです。下にいる数頭のバーラルたちを狙うユキヒョウがいます。どこにいるかわかりますか?バーラルたちにさえ気づかれていません
『自然に溶け込むユキヒョウ』の画像

米西海岸ロサンゼルス国際空港では、「PUP」と呼ばれるプログラムがあります。「Pets Unstressing Passengers」の略で空港でセラピー犬たちと触れ合ってもらい、旅の疲れを癒すことを目的としています。PUPは、仔犬という意味にもなります。lawa.org.こんなかわいい犬たち
『ロス空港の癒し犬たち』の画像

ヨーロッパの海岸の岩場に普通に生息するカサガイ。 カサガイは、貝殻が傘の形をしていて、 アワビ類と同様に腹足で岩盤に強力に吸着しています。 食事は、岩の表面に付着している微細藻類などの微生物を強力な歯舌で削り取り、摂食しています。 カサガイの歯舌は、舌に似た
『バイオインスピレーションと世界最強の歯』の画像

高原に行ったら、蝶があちこちに飛んでいました。こちらは、長距離を飛ぶアサギマダラ。と、蝶を撮影していたら、腕にもクロヒカゲが停まりました。蝶が、花から花へ、ひらひら舞う風景というのは、とてもいいものです。最近都会では、蝶が減ってきているように思います。気
『異常気象と蝶の行方』の画像

カタカムナ (「君が代」ヒカルランド刊より、引用) この文字は、 ある一定の霊的修行の段階で、理解が可能になる言葉です。   地上のことを地上の言語で表現するように 霊界の叡智は霊界の言葉で表現されます。 それは、地上の言語で表記することが出来な
『カタカムナ序論』の画像

ワシミミヅク以前このブログで「カラスの恩返し」や「スズメの恩返し」について、書きました。今日は、ワシミミヅクの恩返しです。当院に来院した生後二か月の赤ちゃんです。 赤ちゃんですが、身体はすでに大きく、かなりの迫力です。今回は、南アフリカでのお話。クリス·
『ミミヅクの恩返し』の画像

先日ケニヤからこのような記事が報道されました。ケニヤでゾウの群れが密猟者によって殺害。ゾウたちの遺体は、トサボ・ウェスト国立公園で発見されました。写真は空から確認した写真。David Sheldrick Wildlife Trust 一つのゾウの群れすべて一頭の母親ゾウと四頭の若いゾ
『仔ゾウの運命』の画像

フィリピンフォーレストタートル(レイテヤマガメ、パラワンガメ)は、世界で最も絶滅に近いカメの一つです。頭部の白い線が特徴の一つです。Wikipedia世界中で、フィリピンのパラワン島の限定された場所にしか生息していません。Wikipedia水の中に住む、しかもレイテには生
『幻のレイテヤマガメの山』の画像

今月の待合室の花アートです。ユリとラベンダーの花。拡大するとこんな感じ。花器も涼しげです。今の時期に咲くユリの花は、とても綺麗です。犬たちを連れてユリを見に行ってきました。「立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花」これは、神聖な植物「芍薬」をご
『今月の待合室の花:8月』の画像

数年前のこと、牛の「カルマちゃん」は、劣悪な環境の農場から動物保護団体「 「ジェントル・バーン(優しい家畜小屋)」によって救出されました。そして綺麗でのびのびと環境へ。でも、何かがおかしい。カルマちゃんは、救出された日の夜中、動揺してずっと鳴き続けたので
『お母さん牛と仔牛の感動の再会』の画像

今日は物語から。あるきこりが、川のほとりで携帯をいじっていたらうっかりと手を滑らせてしまい、 携帯を川に落としてしまいました。きこりは困ってしまいました。携帯が無いと、どこにも連絡も出来ず、インターネットにも繋がらないので、とても不安になりました。 すると
『金の携帯・銀の携帯:心の美しさについて』の画像

↑このページのトップヘ