ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2016年05月

米国ケンタッキー州のルイビルで、競馬のGIレース第142回ケンタッキー・ダービー(ダート約2000メートル)が行われました。pix11.com20頭の精鋭馬で争われるこのレースに日本からは調教馬として21年ぶりに出走した武豊騎乗のラニが出場。9着でした。この競馬では、S
『人工知能と競馬』の画像

誰もが気になる 加齢による皮膚のたるみや皺。 それが 外出する時に 簡単に消えて若々しい皮膚に変身できるとしたら・・。 女性たちはきっと皆さん使うことでしょう。 セカンド・スキン(第二の皮膚) の開発に成功したのは、 ハーバード医科大学とマサチューセッツ工科大
『セカンドスキン第二の皮膚』の画像

アメリカクズリ(貂熊)。北米カナダと米国北部に生息する動物です。Wikipedia毛皮目的の乱獲や害獣駆除対象として生息数は減少してしまいました。米国北部カナダとの国境に在るノースフダコタ州で150年ぶりにクズリが発見されました。そしてお約束通りの射殺。全く正当な理
『150年ぶりに姿を現したクズリ』の画像

オオカバマダラ。渡り鳥のように渡りをする蝶。.monarch-butterfly.comこの蝶は、気候の変動、生息地の破壊無差別な殺虫剤の使用などによって現在急速にその数を減らしています。現在各地で保護活動は行われてきましたが、それでも激減してきています。グラフの右端が現在の
『北米先住民がオオカバマダラの保護を表明』の画像

シュモクザメ。このサメは、頭部が左右に張り出す特徴的な形をしていて左右に張り出した先端に目と鼻孔があります。NOAAサメには、ロレンチーニ器官という微弱な電気を感知する器官がありますが、シュモクザメのこの器官は特に精密に出来ています。一見狂暴そうにも見えるよ
『あと少し!コスタリカのシュモクザメ大量殺戮阻止』の画像

地球の気温が上昇中です。 連日暑くて クマさんも水辺で涼む機会が増えました。 今日は桜の木を守るクマさんたちの活躍のお話です。 世界各地の気温もあきらかに上昇中。 NASA 止める要因は今のところありません。 地球規模の気温の変化は、生態系に
『地球温暖化から桜を守るクマさんたち』の画像

新緑が美しい季節になりました。一雨ごとに緑が濃くなっていきます。朝の森の中はとても爽やかです。「春山青 春水碧」しゅんざんあおく、しゅんすいみどりなりという禅語があります。春の山々は青くそびえ立ち春の湧水は新緑の緑色に染まっている。一点の曇りなく清らかに
『「春山青春水碧」新緑の季節』の画像

パナマ文書。パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した顧客情報ファイルのことです。パナマ文書が世に出たことで、お金持ちの人や政治家、大企業が税金逃れをしていることが明確になりました。まず最初のポイントとしては、パナマ文書は、一法律事務所の顧客
『パナマ文書と資本主義経済の歪』の画像

韓国で多数の使者を出した「加湿器殺菌剤」事件。加湿器に、抗菌剤を入れて使用するもの。2013~15年の2年間だけを見ても韓国政府が受理した被害件数は530人、そのうち143人が死亡。実際には、この加湿器を使用した人の多くが身体の不調を訴えており実際の被害は相当なものに
『身近な日用品の毒物:薬用せっけん編』の画像

オオワシ。日本では天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されています。翼を広げると240cmにもなります。日本では主に北海道に飛来します。Wikipediaオジロワシ。国の天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されています。Wikipediaどちらも環境破壊によって巣を作る場所
『鉛中毒死と貴重なワシたちからのメッセージ』の画像

滝に行ってきました。というか滝にはよく行きます。(⌒-⌒)今年はとても暖かいので、水も柔らかく感じます。水の音滝の飛沫を含んだ風生命力あふれる躍動感のある水。今年は本当に暖かいです。標高の低い2000m以下の場所ではほとんど残雪も無くなりました。滝の水も岩も暖か
『滝』の画像

山の至る所に美しい山ツツジが咲いていました。 とても鮮やかこの時期のピンク色の花はとても華やかに見えます。花びらは薄くて光に照らされると透き通ります。 新緑との相性もとてもいいです。ツツジは、とても丈夫で長生き。長生きの古木は、樹齢1000年くらいにもなるそ
『ツツジ満開』の画像

↑このページのトップヘ