ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2016年07月

パーム油。いまや日本で購入するあらゆる製品に使用されるほどの植物油脂です。その陰で起きていることを何度も当ブログではお伝えしていますが、いまだ実態を知らない人は多く理解してくれる人もあまり多くはいません。2016年7月に国際自然保護連合は新しい報告書を発表。ボ
『虐待によって絶滅に近づくオランウータン』の画像

ある男の子が、一番大好きなゾウのぬいぐるみをなくしてしまいました。両親は、動揺している男の子に「ゾウさんは、失くしたのではなく、世界に旅に出たんだよ」と伝えて、慰めたのです。それを聞いた両親の友人がこの話をフォトショップ・バトル・フォーラムというフォトシ
『消えたゾウのぬいぐるみが世界を旅する』の画像

早朝のダケカンバ(岳樺)の森を歩いてきました。ダケカンバは、森林限界超えが出来て冬の過酷な環境にも耐えるとても強い樹木です。主に高山に生えています。 雪の重みで何度も潰されては起き上がりながら成長していきます。ここは南アルプスでも最も人気のある道の一つ。
『岳樺の森』の画像

今日はエマニューレ・ダスカニオ氏の作品から見ていただきましょう。1983年イタリア生まれ。2003年に ルーチョ・フォンタナ・アート・スクール を卒業しています。 twistedsifter.comとても細かく、繊細。twistedsifter.comtwistedsifter.comこれ、写真ではなく木炭と鉛筆
『木炭と鉛筆』の画像

夜の星を観察するのに快適な時期となりました。今夜は、七夕。今の時期には南西に春の大三角形東に夏の大三角形が見える春と夏の夜空が一度に見える時期です。七夕の彦星は、わし座の1等星アルタイル織姫星は、こと座の1等星ベガどちらも夏の大三角形の頂点です。このベガ
『七夕と謎の超光源』の画像

フェロー諸島。スコットランドのシェトランド諸島とノルウェー・アイスランドの間にある北大西洋の島々です。この先は閲覧注意です。興味のある人だけ読み進めてください。Wikipedia今年もフェロー諸島伝統のクジラとイルカの追い込み漁が始まりました。クジラとイルカは漁船
『閲覧注意:フェロー諸島でクジラ漁始まりました。』の画像

米国とカナダの医科大学ではかつては外科実習に生きた動物たちを使って練習していました。twistedsifter.com現在では、動物たちに残酷な行為という認識によって次々と動物の使用は廃止され、あと一つの大学のみテネシー医科大学 University of Tennessee College of Medicin
『北米最後の動物外科実習大学も動物使用の廃止を決定』の画像

世界中で大洪水と大干ばつが多発するようになりました。気候の変動はこれからも激しくなりそうです。世界各地で多くの被害が出ていますが、その陰で多くの動物たちが犠牲になっていることは日本ではほとんど報道されていません。 こちらはメキシコのタバスコ州の大干ばつ。
『大洪水と大干ばつの陰で犠牲になる動物たち』の画像

夏。花火や雷の季節になりました。花火大会や雷が終わると下痢の犬たちが動物病院にやってきます。犬たちは音に怖がります。時に突然の大きな音にびっくりしてどこかに逃げてしまう怖れもあります。ではどうすれば落ち着くのか。いつも抱きしめてあげればいいのですが抱きし
『雷や花火を怖がる犬の対処法』の画像

新しいホメオパシーの本「実践 動物と人のためのホメオパシー」が7月20日に発売されます。実践 動物と人のためのホメオパシー [単行本(ソフトカバー)]森井 啓二ガイアブックス2016-07-20ホメオパシーの本はなかなか難解なものが多くできるだけ簡潔に、そして詳しく書いた本
『新刊案内:実践動物と人のためのホメオパシー』の画像

スッポン。多くの人にとって野生の個体よりも食用の繁殖用個体として知られているカメです。野生の物よりも料理屋さんで見る人の方が圧倒的に多いと思います。ARKive.org他のカメと違って、甲羅表面は軟らかく、その分、体重も軽いために身軽で機敏に行動できます。喉元の毛
『スッポンが絶滅危惧種に指定』の画像

北岳。南アルプスの最高峰。標高3193m。日本で二番目に高い山です。この山は、火山活動以外で、隆起した山としては日本一の高さでいまだに毎年隆起し続けています。高山植物の宝庫でもあるために人気があり、慣れていれば日帰りが可能な高山です。お休みが決まっているために
『北岳』の画像

↑このページのトップヘ