ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2017年03月

アメリカ先住民たちを無差別に殺していった白人入植者たちですが、本当はどのような気持ちだったのでしょうか。1492年以前には北米に500~1600万人いたと推測されている先住民族は19世紀までに25万人にまで激減しています。人口が激減した原因には直接・間接的な原因を含めて
『光を分かち合う時代へ:白人vsアメリカ先住民 』の画像

現在北極圏には7,000を超える巨大なメタンガスの気泡が貯留している場所があり、それらは次々と爆発するかもしれないことが最新の研究調査で判明しました。ここ数年でこのような巨大なクレーターが次々と発見されています。当初は、この突然できる巨大な穴は隕石だとか、ミサ
『7000もの北極圏の時限爆弾』の画像

米国ニューヨークの香水ブランド「ディメテール・フレグランスライブラリー」。今回新製品として子猫の匂いがする商品を発売しました。demeterfragrance.com誰もが安らぐ子猫の後ろ首の匂いを15年かけて開発したとのこと。香水スプレーやボディローション、シェワージェル、
『子猫の首の匂い』の画像

海の見える神社に行ってきました。この岩山の先端にあります。途中からの眺めのとても良いです。上るのがたいへんなので誰も来ませんでした。参拝後ゆっくりと座り、360℃の眺めを楽しめると思います。足元はこんな感じ。眼下に綺麗な海が見えます。崖はほぼ垂直に見えます。
『海の見える神社』の画像

先日、タイのバンコク近郊で泳げなくなっていたウミガメが救助されました。推定25歳の雌のアオウミガメ。huffingtonpost.comこのウミカメは検査の結果、お腹の中に大量の硬貨があることが判明し、バンコクのタイ国立チュラロンコン大学獣医学部で切開手術が行われました。 7
『硬貨915枚を飲み込んだウミガメ亡くなりました』の画像

動物に優しい国。世界動物保護指数マップがあります。World Animal Protection IndexWorld Animal Protection Index国別のランキング表記も表示されます。日本は、Dランク。あまり良くありません。Aランクは、英国ニュージーランドスイスBランクはスウェーデンWorld Animal P
『世界動物保護指数』の画像

大富豪デービッド・ロックフェラー氏が101歳で亡くなりました。彼は、米石油大手エクソンモービルの母体となるスタンダードオイルを創業した大富豪ジョン・ロックフェラー氏の孫です。大富豪ジョン・ロックフェラー氏は、医療分野にだれよりも強い関心を持った人物として知ら
『ロックフェラー一族とホメオパシー』の画像

猫は 基本的に鳥をと構える習性があります。 鳥もよくわかっていて 猫には近づきません。 でも、 中には鳥たちと友達のにゃんこもいます。 このにゃんこもそのうちの一匹です。 窓辺の鶏たちは このにゃんこに興味津々です。   instagram.com/scruffles_fatcat
『鶏に愛されるにゃんこ』の画像

ゆっくりと夕日を眺めてきました。人のいない崖の上に座って。潮騒の音と鳥たちの声と空気の振動と遠くの響き。 いつもは雪山の上からの夕日を眺めていますが、海からの夕日は風が暖かく、優しく、いい香りがしました。海の色と太陽の色が刻一刻と変化していきます。いろい
『夕日』の画像

再掲です。ジャガー。ナショナルジオグラフィクには次のような説明があります。「 ジャガーは南アメリカに生息する大型ネコ科動物の中で最大の動物だ。その昔、ジャガーは南アメリカ大陸の南端からアメリカとメキシコとの国境周辺一体に生息していたが、現在は中南米の人里離
『米国最後のジャガー』の画像

エクアドルの森の中でジャガーの赤ちゃんがうずくまって動けないところを保護されました。まだ生後11ヶ月齢。首から下は麻痺して動けない状態でした。relayhero.comトラックの荷台に載せられて4時間かけて動物病院へ。検査の結果、この赤ちゃんには18ヶ所に銃弾が撃ち込まれ
『保護されたジャガーの赤ちゃん』の画像

オーストラリアのグレートバリアリーフ。世界最大のサンゴ礁地帯です。グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも容易に確認できるほど広大でそれは無数の微小なサンゴやポリプ等の有機体が集まって悠久の長い年月をかけて形成されてきたものです。2015年と2016年に記録的な
『グレートバリアグリーフ:白化により住処を失う生き物たち』の画像

↑このページのトップヘ