ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2017年08月

ドイツで寄生虫の卵が食品として認可されそうです。newscientist.com現在でも7,000人を超える人たちが寄生虫の卵を購入して飲んでいます。ダイエットとしてはイタリアのオペラ歌手マリア・カラスさんは、条虫を腸内で飼育して、105kgかあった体重を55kgにまで減量したという
『寄生虫卵で難病治療』の画像

私たちは電気なしの生活はすでに考えられなくなっています。スイッチを入れればすぐに明かりがつき、電気製品が利用できます。でも、世界ではいまだに十数億人の人が電気を使えないままの生活をしています。そして、不公平なことに都会での電気を使う生活をしている人たちの
『チベットの電気化:当たり前?の電気』の画像

すっかりアップし忘れて1週間。8月12日は世界ゾウの日でした。最近かなり忙しいので自動更新にしていたのでした。世界ゾウの日は、カナダの映画監督シムスさんと、タイのゾウ保護団体Elephant Reintroduction Foundationが、ゾウ絶滅の危機の現状を訴え、保護活動を普及する
『世界ゾウの日』の画像

青い池に立ち寄りました。とても美しい色をしていました。最も混むと予想されるお盆休みでしたが池に到着したのが夕方遅くなので駐車場もすいていて人が少なかったです。ここは、もともと大雪連峰十勝岳が1988年末に噴火した時に噴火堆積物による火山泥流災害を防ぐために、
『青い池』の画像

腐生植物森の中を歩いているとたまに不思議な植物に出会うことがあります。これも腐生植物の一つ、ツチアケビです。ふつうの植物は光合成を行って、エネルギー作り出しています。これとは別にほかの植物に寄生もしないで、共生する菌から栄養をもらい生きている植物がいます
『腐生植物:不食動物』の画像

去勢手術をしたときにごくごくまれに摘出したたまたまを持ち帰りたいという方がいます。100%若い女性です。たいていはリビングや寝室に飾るのだそうです・・・。飼い主さんから、こんな質問を受けたことがあります。「犬でこんなに大きいなら、ゾウさんのたまたまはとても大
『寿命が延びる去勢:ゾウのたまたま』の画像

こちらは軍用犬のデモンストレーションの動画です。ぴったりと息の合った行動です。Youtube完全に一体化しています。Youtubeこんな相棒がいたらとても心強いですね。  ここまで相方の動きを完璧にフォローするのはすごいことです。こちらも、やはり飼い主の動きに合わせる
『軍用犬』の画像

最近長生きしてくれる猫たちが増えてきました。とても喜ばしいこと。高齢の猫ちゃんたちは、いろいろな行動上の変化が出てきます。夜中に大きな声でなくようになったり、徘徊したり、トイレ以外の場所で排泄するようになったり、こうした行動の変化は加齢による活力の低下の
『高齢猫の認知機能不全症候群』の画像

ジクロフェナク。日本でもよく使われている痛み止めの薬の成分です。内服薬ではボルタレンとか外用薬ではフェイタスZなどがよく知られています。こういった薬が野生動物にとっては命取りになることがあり、種そのものが絶滅の危機に晒されてしまうことすらあります。これはイ
『痛みどめで猛禽類の危機』の画像

白い鹿世界各地で幸運のシンボル、神様の使い、長寿のシンボルなどとされている貴重な鹿です。日本の清酒白鹿も、中国で千年以上生きたとされる白鹿伝説に因んでいます。アルビノとは違いリューシスティック(白変種)なので、通常の毛の茶色い鹿と同じように目は黒いです。f
『ホワイトディア:白い鹿たち』の画像

今夜から明日未明にかけてペルセウス流星群がピークを迎えます。ペルセウス座流星群は、12月のふたご座流星群と1月のしぶんぎ座流星群とともに三大流星群の一つ。流星は、星が流れると書きますので星が宇宙を飛んでいると思う人もいるようですが、実際は宇宙空間にある直径1m
『今日はペルセウス流星群』の画像

植物で作られたお肉・・。植物の原料で製造されながら、牛肉そっくりの味で肉汁も出るという米国インポッシブル・フーズ社の人工肉バーガー「インポッシブル・バーガー」。nytimes.com米食品医薬品局(FDA)に安全性を認定するに足る十分な情報がないと指摘されました。安全性
『植物性のお肉の安全性』の画像

↑このページのトップヘ