ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2017年09月

オオカバマダラ。渡り鳥のように渡りをする蝶。米国ロッキー山脈の西にいる蝶「オオカバマダラ」が、絶滅寸前の状態であることが最新の調査で判明しました。sciencedirect.comカリフォルニア州の越冬個体数と歴史的な推定を合わせて新たな統計モデルを使って解析したところ、
『米西部の「オオカバマダラ」蝶が絶滅寸前』の画像

動物たちの群れ。日本語では群れ、家族、集団・・。英語で動物たちの記事を読んでいると動物によって「群れ」の英語が異なることに気が付きます。twistedsifter.comライオンの「群れ」は、Prideオオカミの「群れ」は、Packチンパンジーの「群れ」は、Troop魚の「群れ」は、Sc
『動物たちの群れ』の画像

署名サイトから引用です。奄美大島の嘉徳浜(かとくはま)。ここでもコンクリートの護岸が行われようとしています。change.org奄美大島の嘉徳浜は人工物のない自然のままの海岸です。奄美大島、琉球列島でも珍しく、ここが亜熱帯で最後に残る自然海岸の砂浜と言えるでしょう
『ジュラシック・ビーチ奄美大島嘉徳海岸を救おう』の画像

空気から食料を作る。このスプーンに乗せているプロテインパウダーは空気中の二酸化炭素を原料としてソーラーパネルの電気と微生物の力を借りて作られました。sciencedaily.comこれはVTTフィンランド技術研究センターとラッペーンランタ工科大学の共同研究の経過報告です。空
『空気から作るプロテイン』の画像

現在民族迫害がエスカレートしているミャンマー。ミャンマーでは仏教徒が大多数を占め少数派であるイスラム教徒ロヒンギャ族はずっと差別と迫害の対象とされてきました。theatlantic.com今回の大規模なロヒンギャ族迫害は多数の人々が殺されたほか村も焼かれているようです。
『国籍の無いロヒンギャ族迫害』の画像

口が健康な人や動物は病気になりにくい。これは事実です。Porphyromonas gingivalisという歯周菌がいます。これが主に病気の誘発に関連しているといわれています。口腔内には全身の健康に悪影響をおよぼすさまざまな種類の細菌たちが存在しています。その代表格がPorphyromon
『歯周菌と関節炎の関係』の画像

米国南部に上陸し猛威を振るったハリケーン・ハービー。いつものようにニュースの中には、偽物の写真も多く見られました。いくつかの例です。洪水の高速道路にサメが泳いでいる写真snopes.comこれはすでに2011年に偽造写真と判明しているものです。今回のハリケーンでも出て
『ハリケーン・ハービーのフェイク写真集』の画像

ダイヤモンド。pixabay以前このブログでも空気中からのダイヤモンド計画のお話をしました。(ひかたま:空気からのダイヤモンド)地球上では多くの人が憧れ必死になって自分のものにしようとしているダイヤモンド。そこには過酷な実態があることもご紹介しました。(ひかたま
『ダイヤモンドの雨』の画像

ルーマニア政府は、クマ140頭、オオカミ97匹を駆除または移住させる計画があることを発表。www.rte.ieルーマニアの環境省は重大な損害を防ぎ、公共の保健と安全を守るための措置だとの声明を発表し、専門家会議もこれに賛成。7月に2人の羊飼いがクマに襲われたことや吸血鬼の
『ルーマニアでヒグマとオオカミの駆除計画』の画像

イスラム教約17億人と、世界人口の4人に1人を占めています。その中でのおよそ200万人ほどの少数派シーア派の一派Dawoodi Bohraにはいまだに割礼の習慣が残っています。割礼は女性器の一部または全部を切りとる風習でDawoodi Bohra派は、これをイスラムの教えだと信じて行って
『宗教とは?いまだに割礼』の画像

ヴァンゾリーニ・ボールドフェイスド・サキ。この動物の名前を知る人はほとんどいないと思います。アマゾンに住む幻のサルです。Youtube80年ぶりに生きたヴァンゾリーニ・ボールドフェイスド・サキが目撃されました。こちらその動画です。 世界で初めてそして今まででは唯一
『幻のヴァンゾリーニ・ボールドフェイスド・サキ』の画像

クルマユリ高山だけに咲く、ひときわ目立つ美しいゆりです。花言葉は、「純潔」「多才な人」「神聖」「陽気」「心安らぐ」「群を抜く」など。葉が車軸上につくので、クルマ花が風に揺り動くので、ユリの名がつけられています。この美しい花はオレンジ色でひときわ目立ちます
『クルマユリ』の画像

↑このページのトップヘ