ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2017年11月

ある飼い主さんが有名ブランドの犬の首輪を飼ってきました。なんと4万4千円ほどの高級品。購入して装着する前にわんこが箱を開けてズタズタに噛み千切ってしまったのでした。いい牛革製だったのでしょうか?わんこにとっては、4万円でも3千円でもあまり違いはないと思います
『物の価値』の画像

パラダイス文書Paradise Papersは、パナマ文書に続いて公表された、税金回避(タックス・ヘイブン)取引に関する約1340万件の電子文書群です。データ量は1.4テラバイトと文書にしてはとても大きなものです。indianexpress.com英語のタックス・ヘイブン Tax havenは、Taxは、
『パラダイス文書と足立区』の画像

コートジボワールの「チンパンジー・アイランド」に捨てられた20頭のチンパンジーそチンパンジーたちは、次々と謎の死を遂げたった1匹生き残ったのは、ポンソ。現在もこの世界一孤独なチンパンジー・ポンソを救おうとする活動は続いています。thehindu.comまずは以前の当ブロ
『ポンソ続報』の画像

マヌルネコ。マヌルとは、モンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味です。モウコヤマネコとも言います。中央アジアに生息する野生の猫です。世界最古の猫とも言われています。体重は、2.5-4.8kgと比較的小柄なのです。脚も短めです。厳しい寒さにも適応できるように体毛が長
『マヌルネコ』の画像

いままでこのブログでもさまざまな白い動物たちのことを書いてきました。ひかたま:白いキリンの母子と白いバッファロー伝説:神の使い ひかたま:白いキリンひかたま:美しいホワイトウルフ射殺ひかたま:ホワイトディア:白い鹿たちなど。今年2017年には白いオランウータ
『白いオランウータン』の画像

ジカンバ。世界的大手遺伝子組み換え会社が推奨している猛毒除草剤です。ジカンバは同社が開発した遺伝組み換え作物以外の植物を全て根こそぎ枯らしてしまいます。そしてこの農薬を散布した場合、周辺の田畑にも飛散し、昔ながらの遺伝子組み換えを行っていない作物に大きな
『ジカンバ猛毒除草剤』の画像

妊娠中にお酒を飲むことは生まれてくる赤ちゃんの発育には危険因子であるとされています。今回の研究では妊娠中にお酒を飲んだ場合、生まれてくる赤ちゃんの認知機能がどうなるのかを調べた報告です。ドイツのフリードリヒ・アレクサンダー大学の研究です。調査対象の母親た
『妊娠女性の飲酒と赤ちゃんの認知機能』の画像

オランウータン。いままでボルネオオランウータンとスマトラオランウータンの2種が知られていました。今回発見された新種はインドネシア・スマトラ島にある森林地帯に生息していました。1世紀近くにわたりその存在が噂されていた幻のオランウータンです。「タパヌリオラン
『タヌパリ:新種のオランウータン発見』の画像

何巧女氏。中国の女性です。北京巧女公益基金会会長。彼女は個人の慈善事業活動としては最大規模の15億ドル(約1700億円)を野生動物を保護するために使うことを表明しました。qiaonvfoundation.org彼女は、北京東方園林生態を創業しています。これは、中国の100都市に最
『個人の慈善事業活動としては最大規模』の画像

瞑想。bbc.com米国心臓協会(AHA)が、瞑想が、心疾患予防に対して有効であるかもしれないという調査結果を米国心臓協会誌「Journal of the American Heart Association」に発表しました。学会のような堅い組織がこのような発表をすることはかなりの進歩です。JAHA瞑想が、健
『瞑想が心臓病予防に有効』の画像

11月の星空ガイドです。11月1日 十三夜月名月といえば、中秋の名月と十三夜月。十三夜月は旧暦9月13日に見られる月です。栗の時期の名月のため、栗名月とも呼ばれます。(ちなみに中秋の名月の別名は「芋名月」です。)あと少しで満月!という趣がいいようです。中秋の名
『11月の星空ガイド』の画像

ニコン・スモールワールド顕微鏡写真コンテスト。歴代の作品集は、こちら。毎年とても美しいミクロの世界を見せてくれます。今年はすでに第43回。世界88ヵ国、2000人以上の応募がありました。今日はその中から一部の優秀作品のご紹介です。これは、不死化した人の皮膚細胞。
『ニコンスモールワールド2017から』の画像

↑このページのトップヘ