ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2017年11月

アザラシ。アザラシは、北極から南極まで幅広く生息しています。世界には、10属18種のアザラシがいて同じアザラシの仲間でも種により体格や生態がさまざまです。アザラシは休息が上手い動物です。種によっては肺の空気を抜いて沈んで休む休息潜水や肺に空気を入れて水面に浮
『4-7-8呼吸法:空港の滑走路でも寝るアザラシ』の画像

新刊「君が代から神が代へ」Amazonでも予約開始しました。来月発売になります。君が代から神が代へ 上巻 [単行本]森井 啓二星雲社2017-12-10きれいねっとさんではすでに先行販売しています。ここです。きれいねっと今日は目次のご紹介です。釈迦大師を覚醒へと導くきっかけと
『新刊目次のご紹介とアマゾンでの予約開始』の画像

11月の八ヶ岳の森の中をお散歩してきました。一歩森の中に入るととても美しい光景が拡がっています。一本一本の樹木がまるで宝石のように輝き美しい芸術作品のようです。上の木の拡大美しすぎて足取りがゆっくりになってしまいます。上を見上げるとこんな景色雪と風によって
『八ヶ岳の森』の画像

いまだにゾウたちをお金のために殺したり遊びで殺し喜ぶ人間たちがいます。彼らは野生動物たちを殺してはソーシャルメディアに殺した遺体と共に自撮りをしては誇らしげに次々と投稿しています。いまだにこうした人たちはとてもたくさんいます。federicoveronesi.comトランプ
『米国で象牙持ち込み解禁、そして保留』の画像

シエラレオネ。世界一寿命の短い国。それはダイヤモンドも関係していました。今回はちょっとつらいお話もでてきます。でも現実を知っておくこともよりよい世界をつくるためには必要です。そのシエラレオネでまた476カラットもある大きなダイヤモンドの原石が採掘されました。
『シエラレオネの大型のダイヤモンド』の画像

綺麗な波を撮影する写真家デイビッド・オリアスさんDavid Orias光と波のコラボで波が金色に光ります。米国カリフォルニアの波です。oddstuffmagazine.com/David Oriasoddstuffmagazine.com/David Oriasoddstuffmagazine.com/David Oriasoddstuffmagazine.com/David Oriasodds
『黄金の波』の画像

いまだにオオカミは怖いとかクマは怖いとかサメは怖いとか人は自分よりも強い生き物を理由なく怖れてしまいます。サメは獰猛と勘違いされていますが、サメが人を咬む件数とは比べ物にならないくらい人がサメを殺しています。オオカミは山にいると怖いという人間の勝手な妄想
『オオカミに対する誤解』の画像

南極最近は観測技術が進歩してさまざまな異変までわかるようになり始めています。このブログでもよく登場する大陸です。ひかたま:氷河の後退と消失:南極編ひかたま:ポリニア:南極の海に巨大な穴ひかたま:変化する南極:英国の南極基地一時閉鎖ひかたま:たった2羽の生き
『美しい南極』の画像

ホラアナライオン。約70万- 約50万年前に生息していた大型のネコ科の動物です。現在生息するライオンよりも大型です。2015年10月、ロシア連邦のシベリアの永久凍土から冷凍状態のホラアナライオンの双子の赤ちゃんが発見されました。そしてまたホラアナライオンの仔が新たに
『5万年前のホラアナライオン復活の試み』の画像

米国食品医薬品局(FDA)は、錠剤に小さなセンサーを埋め込んだ「デジタル錠剤」を世界で初めて承認しました。ft.com承認されたデジタル医薬品は統合失調症などの抗精神病薬エビリファイ(製剤名:アリピプラゾール:大塚製薬)に約3mmの超小型センサーを含んだ錠剤そして貼
『世界初のデジタル医薬品』の画像

ツキノワグマの「ニャン・フトゥー(Nyan htoo)」ちゃん。ミャンマー語で「聡明」という意味。生後18カ月齢です。兄弟と共に密売業者から保護されました。このクマたちは、違法に中国の胆汁牧場に売られる予定になっていました。胆汁牧場はクマにとって生き地獄となる場所で
『西郷隆盛と巨大舌のクマさん』の画像

サウジアラビアの砂漠地帯に、古代に造られた石の構造物およそ400個が発見されました。これはオーストラリア人の研究者が米グーグルの衛星写真を利用したサービス「グーグルアース」を利用して確認したもの。これらの構造物は門が地面に横たわったように見える長方形が多
『サウジアラビアの砂漠に400もの謎の構造物』の画像

↑このページのトップヘ