ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2018年01月

いままで何度か波の美しさについて書いてきました。今回はレイ・コリンズ氏の撮影による美しい波の映像です。twistedsifter.comray-collinstwistedsifter.comray-collinstwistedsifter.comray-collinstwistedsifter.comray-collinsすごい迫力です。こちらは動画。 彼のウェ
『波の芸術』の画像

国立感染症研究所から1月19日、インフルエンザの流行状況が発表されました。5000の医療機関からの報告に基づく患者数(1月8~14日の推計)は約171万人。年齢別では、40代が約23万人とトップ。例年通りであれば感染者はさらに増えていき1月下旬にはピーク期に入ることが予想さ
『インフルエンザの男女差』の画像

オーストラリア北東部のグレートバリアリーフの気温上昇によって生まれてくるアオウミガメのほとんどが雌であることが判明しました。australiangeographic.com.auグレート・バリア・リーフは、太平洋で最大で最重要なアオウミガメの繁殖地です。このままでは種が自然消滅する
『99%メスとなったウミガメたち』の画像

ツチブタウサギのような大きな耳にアリクイのような細長い口。おとぎ話に出てきそうな動物です。(ムーミンには登場します)アフリカのサバンナや開けた森林等に生息しています。群れは作らずに、単独で生活しています。米国のシンシナティ動物園でツチブタの赤ちゃんが生ま
『ツチブタ』の画像

人の腸内にはとてもたくさんの腸内細菌たちが共生しています。その数およそ500~1000種類、総数100兆個もの腸内細菌が共存しています。昔から腸の綺麗な人は病気になりにくいとかがんの治りが良いとも言われています。それはバランスのとれた腸内細菌たちが腸管の免疫系を活
『がんと闘う腸内細菌』の画像

これからの時期あちこちでスノーモンスターが見られるようになります。スノーモンスターはアイスモンスターとも言われ、特に山形県蔵王が有名ですが東京から近い場所にも意外とあるものです。こちらは八ヶ岳。冬の初めの成長し始めたばかりのスノーモンスターです。また樹木
『スノーモンスター』の画像

ニューズウィーク日本語版にお酒を飲む人に怖いタイトルの記事が掲載されていました。「アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷二度と戻らない状態に」というもの。newsweekjapan.jp/私はお酒をほとんど飲まないのであまり気に留めない記事ですが毎週、もしくは毎日の
『アルコールのDNA損傷リスク』の画像

「ドロソフィラ・ビフルカ(Drosophila bifurca)」ショウジョウバエの一種です。体長は約3mmしかないとても小さいハエなのですが、とても大きなアレを体内に持っています。それは精子。たった体長3mmしかない小さな体に長さ60mmの精子を作り出しているのです。実に体長の20
『巨大化したハエの精子』の画像

以前果物の品種改良のお話をしました。ひかたま:魂の進化と品種改良:昔の果物日本の品種改良技術はすごいようです。これは皮まで食べられるバナナ。バナナといえばほとんどすべて海外産ですが、このは純国産バナナです。岡山県産の「もんげーバナナ」「もんげー」は「すご
『皮まで食べられるバナナ』の画像

英政府は、2042年末までに英国内でのプラスチックの使用を抑えることを目指す環境対策を発表しました。レジ袋の有料化対象を拡大し、商品プラスチック過剰包装の見直しを促すなどやれることはたくさんありそうです。世界的にはプラスチック製品ボイコットの象徴としてストロ
『深刻な未来:海鳥がプラスチックを食べる理由』の画像

朝のニュースからまずはオオカミ。ベルギーのフランデレン地域でもようやくオオカミが復活です。電子首輪が装着されている個体でドイツからやってきたようです。straitstimes.com森井啓二@keijimoriiVetベルギー北部フランデレン地域でオオカミ発見!この地域では100年以上で
『今朝のニュースから』の画像

ストロー飲み物を注文すると一緒についてくることの多い製品です。でも、これ本当に必要でしょうか?これがないと飲み物を飲めないですか?ストロー製品はたった一度でも使うとゴミとなります。ストローを作るのにも捨てるにも環境に悪いことは明らかなのです。ストローは環
『ストローいらない』の画像

↑このページのトップヘ