ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2019年02月

ワクチンとワクチノーシスワクチンは致死性の感染症の予防や感染拡大の阻止には有効な手段です。例えば狂犬病の予防接種のおかげで世界中の人たちが狂犬病から守られています。でも最近の人間の子供たちには接種が本当に必要ないようなものまでワクチン接種が推奨されており
『「ワクチノーシス」ワクチンによる子供たちの免疫障害』の画像

結婚は幸せな選択か?この問題を研究したのは米国のジョージア州立大学の研究者たち。研究結果の結論としては年収6万ドル(約650万円)未満の人は、既婚者の方が未婚者よりも幸せを感じ、年収6万ドル以上の人は、未婚者の方が既婚者よりも幸せを感じているという研究結果にな
『第三の目と結婚感の変化:既婚と未婚の幸福度:年収により結婚の幸せ度が変わる』の画像

世界の12~35歳までの若者の2人に1人、約11億人が難聴になるリスクがあると世界保健機関(WHO:World Health Organization)と国際電気通信連合(ITU: International Telecommunication Union )は3月3日の世界耳の日「World Hearing Day」に向けて発表しました。スマート
『WHO:スマホの使い過ぎで若者11億人に難聴の警告』の画像

日本の首相がトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したとされています。首相はこのことについて否定はしていません。でも胸を張って肯定も否定もできないのは後ろめたいからなのでしょうか??現在米国の代理戦争でイエメンの人たちが次々と餓死しています。充分な食料もな
『なぜノーベル賞に推薦?米国の犠牲で死んでいくイエメンの子供たち』の画像

サメの皮膚はザラザラしています。猫の舌のようです。そのためワサビをおろす時にも使われます。ところで、このサメの写真まるで飛行船のように見えませんか?そう、今日はサメの皮膚が飛行機に役立つというお話です。サメの皮膚を電子顕微鏡で観察すると、小さな鱗状組織や
『サメの皮膚を研究して航空機の空力性能の大幅向上に成功』の画像

この広告、アザラシに銃が突きつけられているように見えますが、これはアザラシにバーコードリーダーを突きつけている広告です。SurfriderFoundation 左上のレシートには、「You buy, the sea pays.」と書かれています。「あなたが買ったものの代償を、海が支払わなければな
『見えない汚染:マイクロプラスチックと「木喰草衣心似月」』の画像

永久凍土永久凍土は北半球の大陸のおよそ25%ほどの面積に広がっています。永久凍土の厚さは深いところでは数百mにも達します。最近はこの永久凍土の急激な溶解が大きな問題となってきました。永久凍土には様々な有機物が大量に含まれています。これら有機物は微生物によって
『予測不可能な永久凍土の未来』の画像

今回は、愛犬愛猫に胸水が溜まってしまった人が読むブログです。胸水とは胸腔内に過剰に体液が溜まった状態です。もともと胸腔内には少量のリンパ液と組織液が存在しています。それが呼吸運動によって生じる肺組織や心臓との摩擦を軽減しています。この微量の胸水は静水圧血
『犬と猫の胸水についての基礎知識』の画像

100%天然果汁オレンジジュースなんだか健康に良さそうなイメージ。でも市販の大手メーカーのオレンジジュースにもラウンドアップで有名な除草剤成分グリホサートが検出されました。今回も調査を依頼したのは「マムズ・アクロス・アメリカ(全米母親の会) :Moms Across Amer
『オレンジジュースからも除草剤検出』の画像

これは「君が代から神が代へ」上巻からの一部抜粋です。現在スピリチュアリストという言葉は一般的ですが、スピリティストについてはあまり知られていません。今日はスピリティストの治療について学び、それを現代の医療現場にどのように活かすことが出来るかを考えみたいと
『スピリティスト治療に学ぶ』の画像

タスマニアオーストラリアのタスマニア島の面積は北海道の約80%。その20%が原生地域です。タスマニア島には島固有の動植物が多くユネスコの世界遺産に登録されているタスマニア原生地域があり、太古の昔から生き続けている原生種の宝庫です。そのタスマニア島で山火事が一
『タスマニア森林火災で原生林の古代種に絶滅の恐れ』の画像

患者経験価値(Patient eXperience:PX)という指標があります。PXは、「患者が医療サービスを受ける中で経験するすべての事象に対する評価」と定義されています。従来は患者の「医療に対する満足度」の指標は患者満足度(Patient Satisafction:PS)が主流でした。PSは、「
『患者経験価値という概念』の画像

↑このページのトップヘ