ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2019年02月

泣いた赤鬼Wikipediaに掲載されているストーリーを引用します。(語尾をですます調に変更してあります)あらすじとある山の中に、一人の赤鬼が住んでいた。赤鬼はずっと人間と仲良くなりたいと思っていました。そこで、「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください
『赤鬼さんと青鬼さんのその後』の画像

冬の八ヶ岳朝のお散歩に行ってきました。美しい白い森の中をゆっくりと歩きます。静かな誰もいない白い森美しい白い世界です。枯れ木でさえも藝術的な存在です。動画も撮りました。BGMと共に見てみてください。 こちらも あとこちらも 冬の山にはとても浄化力の強いエネル
『冬の八ヶ岳の白い森での至福体験』の画像

現在オーストラリアでは異常な猛暑や地震、そして豪雨による大洪水と異常気象続きです。オーストラリアのクイーンズランド州では連日の豪雨により「100年に一度」の大洪水となっています。すでに各地で土砂崩れが起きているほかに、今後も「集中豪雨」が予想されていてさらな
『オーストラリアの大洪水にとまどうクロコダイルたち』の画像

「有鉛ガソリン世代に育った94%の米国人が慢性鉛中毒であり、脳に障害を負っている」こんな衝撃的な医学研究報告が米国医学協会誌 Journal of the American Medical Associationに発表されました。そう、日本でも他人ごとではないのです。今の50代以降の日本人にも当てはま
『有鉛ガソリン世代に育った94%の米国人が慢性鉛中毒であることが判明』の画像

今日は節分節分は立春・立夏・立秋・立冬と1年に4回ある季節の節目の前日のこと。一般的には立春の前日の節分が最も知られています。これは立春が旧正月でありその前日の節分は「大みそか」に相当するからです。平安時代に大みそかに行われていた「追儺(ついな)」という中国
『節分と鬼:目には見えないエネルギー』の画像

米国サンフランシスコ北部のポイントレイズ国定海岸にあるドレイクスビーチ。米政府機関の閉鎖が続いたことにより職員が誰もいなくなり、その間にキタゾウアザラシたちがくつろぐ楽園となっていました。edition.cnn.com通常は職員によって追い払われていたゾウアザラシですが
『米国政府機関閉鎖の影響でゾウアザラシの楽園誕生』の画像

2022年に宇宙ホテル「オーロラ・ステーション」が開業予定。orionspan.com宿泊は6名様まで宿泊料金はおひとり様 2週間の宿泊で1千万ドル。すでにオンラインでの予約も受け付けております。予約の際に、保証金として8万ドルが必要となります。なお、この保証金についてはビッ
『宇宙ホテル「オーロラ・ステーション」2022年開業へ』の画像

眼球表面の創傷の治癒を促進させるコンタクトレンズをクイーンズランド大学の研究者たちが開発しました。いままでも同じようなコンタクトレンズはありました。今回新しく開発されたものは従来のレンズよりもさらに治癒力を向上させるためにコンタクトレンズの内側に角膜間葉
『「目は心の窓」:眼球表面の損傷の治癒を促進させるコンタクトレンズ』の画像

北米中西部から東部にかけての北極から流れ込んだ寒気団による大寒波。ミネソタ州コットンでは最低気温が氷点下48.8℃を記録するなど各地で異常な寒さとなっています。これは衛星から見た五大湖の写真。すべてが凍っているように見えます。theatlantic.comこれは五大湖の一つ
『北米大寒波による動物たちの死』の画像

南極で今たいへんなことが起きていることが確認されました。sciencealert.com数年前にNASAの研究者たちが南極を覆う氷床が「制止不可能」な速度で溶けていると警告する報告を発表しました。そして控えめに言っても今後数十年以内という近い将来、国連の研究結果による海面上
『制御不能な溶解:南極のスウェイツ氷河の地下に巨大な空洞形成』の画像

この葉っぱタラヨウの木の葉です。タラヨウ(多羅葉)はモチノキ科モチノキ属の常緑高木。そのタラヨウの葉は肉厚で長さ20cmほどあります。この葉の特徴は葉の裏面に字が書けること。タラヨウの葉の裏面に字を書いて送れることにヒントを得て「葉書(ハガキ)」というものが
『直筆に込められた思い:タラヨウの葉:はがきの木』の画像

↑このページのトップヘ