ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2019年04月

「エクウス・レネンシス」今から4万年ほど前に絶滅したとされる太古の馬です。2018年夏、シベリアのサハ共和国ヤクーチアで、絶滅した「エクウス・レネンシス」の遺体が発見されました。.foxnews.comこの馬は4万2千年間、永久凍土の中に横たわった状態で保存されていま
『4万年前に絶滅した馬がクローンで復活か』の画像

これ土星の月たちです。dailymail.co.uk土星には月(衛星)がたくさんありみんな個性的で面白い形をしています。米航空宇宙局(NASA)は無人探査機カッシーニを使って土星の環の隙間にある衛星に最接近して通過していた時に観測を行っています。その観測データを元にさまざま
『地球の環と土星の環の違い』の画像

高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラが満開です。信州・伊那にある高遠ではかつて馬の姿が桜の花に埋もれて見えないほど咲いたという高遠藩の馬場がありました。この桜を明治8年頃に、荒廃していた高遠城の跡地を美しくしようと、旧藩士たちが高遠藩の馬場の桜を高遠城址
『水面に移る「天下第一の桜」』の画像

長野県天然記念物「コヒガンザクラの樹林」今年も満開の時期となりました。美しい桜の谷暖かな陽射しの中で満開を迎えましたがこの日の朝、南アルプスは猛吹雪でかなり雪が積もりました。4月に入ってから各地の山々は、かなりの降雪です。今週は八ヶ岳でもかなり雪が積もりま
『長野県天然記念物「コヒガンザクラの樹林」』の画像

いまや世界中のあらゆる場所からマイクロプラスチックが検出されます。前人未到の深海や人が近寄ることもできないような山々にも飲み水の中にも、人や動物の体内にも・・。最新の研究ではマイクロプラスチックが風に乗って遠く離れた場所へ運ばれ雨によって降り注がれること
『風に乗って世界中に降り注ぐマイクロプラスチック』の画像

ダンボ物語の世界では耳の大きな赤ちゃんゾウを生まれた直後から母親から引き離されコウノトリがサーカス団へ運んできて狂暴なゾウとして檻に入れられます。そしてネズミやカラスに励まされてサーカスのスターとなりお母さんと再会するという話です。前半は現実に近いものの
『署名のお願い:現実のダンボを救うための署名』の画像

テレビ以前もテレビについて書きました。その時にはテレビは知らないうちに、時間を食いつぶし、創造性の欠如につながる魔法の箱であることを書きました。 ひかたま:「一雨潤千山」雨の匂いと五感を失う魔法の箱テレビは有用な情報も一部にはある一方でほとんどの番組は時
『言語記憶を消し去る魔法の箱』の画像

シャンハイハナスッポン(学名:Rafetus swinhoei)とても希少な超巨大化するスッポンです。世界最大の淡水カメです。現在、世界に3匹しか確認されていません。wikipediaかつては主に、長江(揚子江)などの中国内陸部を流れる大きな河川につながっている淡水の湿地や沼地の
『巨大なシャンハイハナスッポン亡くなる:世界にあと3匹』の画像

今年は忙しくて桜のお花見はほぼあきらめていましたがほんの少しの時間を作って急いでお花見してきました。山梨県韮崎市にあるワニ塚のエドヒガンザクラです。たった一本の桜の木ですが、樹齢330年。すごい迫力です。エドヒガン(江戸彼岸)は、桜の野生種で江戸のお彼岸の時
『ワニ塚の桜のライトアップ』の画像

新紙幣のデザインが決まりました。新紙幣は2024年度の上半期に発行される予定です。私がちょっと残念に思ったのは新紙幣のデザインには、相変わらずの偉人たちの肖像。つまりすでに紙幣の顔は、「人物」という人間中心の固定観念ができてしまっていること。新しく令和の時代
『私たちの周りには「 尊ぶべきもの」がたくさんある』の画像

氷河ほとんどすべての氷河が急速に融けています。次の3つの衛星画像は、ロシアのヴァヴィロフ・アイス・キャップの氷河の動きです。米国地質調査所のランドサットのデータとミネソタ大学極地地理空間センターの北極圏DEMプロジェクトの地形情報とNASA地球観測所の画像を合わ
『氷河の流れるスピードが驚異的に加速中』の画像

昨日の記事「ひかたま:医師の倫理向上のために:治療家の精神性と霊性」で私のブログ記事が某SNSでスパム認定され、ブロックされました。医療の質の向上を願って書いたものですが理解されなくて残念です。今月からワク〇ンを反対するような内容の書きこみが禁止されたという
『森の樹蜜:甘露蜂蜜』の画像

↑このページのトップヘ