ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2019年08月

連日暑いです。南極の大陸から離れた巨大氷山が移動を始めています。これからこういう例が増えると予想されています。アラブ首長国連邦(UAE)の企業が、飲水用の水源として巨大氷山を船でけん引してきて8800km離れた中東のペルシャ湾まで10ケ月かけて持ってくるという壮大な
『南極の氷山を中東に持っていく計画』の画像

ロシアのシベリア地方でいまだかつてない大規模な森林火災が発生しています。bbc.com火災は現在森林430万ヘクタールを超えて燃え広がり、いまだに拡大し続けています。これは東京都20個分の面積になります。九州よりもはるかに大きな面積が燃えたことになります。現在約800の
『シベリアでいまだかつてない規模の森林火災』の画像

相変わらずの猛暑。この暑さの影響で誰も知らないところではとても深刻な状況が進行しています。さて美味しい有機花粉荷アイスの作り方です。暑い夏を乗りきるための美味しい対策。前回は美味しい生アボカドアイスクリームの作り方でした。ひかたま:美味しい生アボカドアイ
『美味しいオーガニック花粉荷アイス』の画像

カタール国立博物館カタールの首都ドーハにあります。mymodernmet.comカタールはアラビア半島の中東部、ペルシャ湾に突き出す小半島に位置しています。昔から遊牧民が暮らす小さな国で石油が発見されるまでは唯一の外貨獲得源は海で採れる天然真珠だけでした。首都ドーハは油
『都会のバラ:カタール国立博物館』の画像

八ヶ岳の近くに古代の人が磁場調整のために作ったと思われる人工の山があります。ここには頂上直下に祭祀場があり、そのすぐ近くに不思議な石がありました。晴れた日にはその石は濡れています。そして雨の日にはその石は乾燥しています。そして登山する人の多くは下を向いて
『消えた不思議な石』の画像

ネコノミ Ctenocephalides felis前回は犬の寄生虫:犬フィラリアの生態について書きました。あまり知られていない詳しい犬フィラリアについてのお話でした。今回は猫のノミです。ここから先は   寄生虫の話になりますので   興味のある人だけが   この先   読み
『猫の寄生虫:とても詳しいネコノミの生態』の画像

今の時期どこに行っても花が咲いています。そしてよく見ると蜂や蝶が熱心に花から花へと飛び回り蜜を吸いながら花粉を運んでいます。こちらは五竜岳に行く途中のヒオウギアヤメ。蜂が素早く一つ一つの花びらを丁寧に巡っていました。花は花粉を媒介してくれる虫が近づくとそ
『蜂の音と花びらの秘密』の画像

クズリクズリは、北極圏と亜北極地帯、北半球の山岳地帯に生息している美しい動物です。.iucnredlist.org昨日クズリの話とグレイシャー国立公園の話をしました。ひかたま:消えゆく氷河:「地球の氷河」「炭鉱のカナリア」ひかたま:150年ぶりに姿を現したクズリの射殺グレイ
『クズリに迫る存続の危機』の画像

アメリカクズリ(貂熊)。北米カナダと米国北部に生息する美しい動物です。今ではほとんど目撃することすらできません。wikipedia毛皮目的に乱獲し、さらには害獣駆除対象として次々と射殺されていき、生息数が激減したからです。米国北部カナダとの国境に在るノースフダコタ
『	 150年ぶりに姿を現したクズリの射殺』の画像

グレイシャー国立公園米国モンタナ州北部にある国立公園です。グレイシャーとは、「氷河」という意味で、ここは文字通り氷河によって作られた「氷河国立公園」です。最終氷河期に巨大な氷河の動きによって作られた地形で形成されています。すこし以前にはこの公園には、少な
『消えゆく氷河:「地球の氷河」「炭鉱のカナリア」』の画像

↑このページのトップヘ