ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2020年07月

疲れた時には植物が助けてくれます。今日は拙著「光の魂たち 植物編」の序文の抜粋です。光の魂たち 植物編 人の霊性進化を見守る植物たち森井啓二きれい・ねっと2018-11-11植物の歴史はとても長く、人類に先立って遥か昔からこの地上に繁栄してきました。植物は、地球上を
『木のぬくもり』の画像

民族虐殺。昔のことではなく今、現在も進行中です。インドネシアの西パプアは世界で二番目に大きな原生林と豊富な資源を持ちそこには太古から暮らしている先住民族たちがいます。でも彼らが住む原生林は軍隊によって破壊され、すでに500,000人もの先住民たちが民族浄化で虐殺
『	 プロミス:先住民族虐殺問題に思うこと』の画像

現在コロナワクチンの開発競争によって臨床試験段階のコロナワクチンが23種類臨床試験前段階のコロナワクチンは137種類もあります。通常開発に5年10年はかかるワクチンをたった1年で製品化した場合どうなるかという前例は先日のブログに書きました。ひかたま:コロナの予防接
『薬の治験での効果判定』の画像

夜明けの八ヶ岳からの眺めです。山々を眺めながら、深呼吸。最近空気を意識的に味わって吸ったことありますか?美味しい料理を味わうように、美味しい空気をゆっくりと味わうことは、とても大切なこと。それだけで、感謝が溢れてきます。今日もありがとうございます。ブログ
『深呼吸』の画像

新型コロナウイルス性の風邪です。治療法はしっかりと寝て療養すること。解熱剤などの薬を服用するということはウイルスを排除する正常な免疫機能を確実に妨害しウイルス感染症を悪化させることになります。基本的に風邪に薬は必要ないのです。というか風邪を引いてしっかり
『コロナの過剰治療』の画像

八ヶ岳の小雨の朝の光景。これはiPhoneではなくカメラで撮影。雨雲の切れ間から、ほんの一瞬お日さまの光が世界を照らす美しさ。いつも見ている光景でも、毎回まるで初めて見たかのような感動、新鮮さ、美しさに圧倒されます。大切に思う人にも同じように見てみるとよいです
『新鮮な感動を日常に取り入れる』の画像

このところ忙しくて更新できていません。世間ではいまだに多くの人がコロナ祭りに参加中のようですね。でもコロナについて考える無駄な時間を減らして、自分の感覚を感じて考える有意義な時間を増やした方が良いでしょう。自らの感覚が鈍くなればなるほどそれだけ神性から遠
『いまだにコロナ祭りの報道』の画像

新型コロナのワクチン開発が世界中で進んでいます。通常だと慎重に10年ほどは開発に時間をかけるワクチンをたった1年もかからずに行おうとしています。日本の企業でも急ピッチで開発され治験間近になっていますが、いままで実用化されたことのないDNAワクチンもすでに先月か
『コロナの予防接種は必要か』の画像

スコットランドの「ゲール語」が消滅しかかっています。スコットランドの標準語は英語ですが、ゲール語は、1500年以上にわたってつかわれてきた言語で現在は一部地域でしか使われていません。数十年前からゲール語を話す高齢者たちが激減したため。現在でもゲール語を話せる
『言語の絶滅と大切な方言』の画像

孫「ねえねえ、おじいちゃん、子供は新型コロナにかからないの?」爺「子供はかかっても、症状が出ないことが多いし、重症化することはないよ。安心しなさい。」孫「どうして大丈夫なの?普通は子供の方が風邪を引きやすいよね?」爺「そうだね。新型コロナはもともと高齢者
『子供はどうして新型コロナ大丈夫なの?』の画像

孫「おじいちゃん、5Gってなあに?」爺「5Gはね、「5th Generation」で、第5世代移動通信システムの略称なんだ。」孫「五人のじいちゃんたちじゃないんだね。」爺「健康に良くないと問題になっているんだよ。これも専門家の間で意見が真っ二つに分かれてる。利害関係がある
『5Gから6Gへ』の画像

孫「おじいちゃん、米国のトランプ大統領が、銅像を壊すと禁固刑にする大統領令を発令したんだって。何があったの?」爺「5月に黒人の人が白人警察官に暴行されて、死んじゃったんだ。それ以来、米国各地で人種差別への抗議活動が起きているんだ。抗議活動の中で奴隷制や人種
『米国の自由の女神って白人なの?』の画像

↑このページのトップヘ