ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2020年08月

いま、世界全体が偽りの物事に動揺し、恐怖心を持ったり、安心安全を求めて不安になっています。そして誰かが安全に管理してくれることを願っています。そのためにはお上やマスコミの言うことに盲目的に従う。人が安心安全を求めることは良いことです。でも、自分で何も考え
『地上は不安定さを楽しむところ』の画像

新型コロナは、1月28日付けで日本政府が「指定感染症」に指定しました。指定当初は賢明な判断ではあるもののこれがすべての混乱の始まりとなりました。新型コロナは、指定感染症となったために無症状や軽度の症状の人でさえも、原則的には入院隔離措置としなければならなくな
『新型コロナはただちに指定感染症法から解除すべき』の画像

「君が代から神が代へ」上下巻この本では、「生」に焦点を当てるために「死」や「老」「病」に関しての概念も一般常識とは違う、別の角度から見ています。今日のお試し読みは、序文からの一部抜粋です。・・・自然界の中に入ってみると、そこにはとても美しい光景が広がって
『死の概念:「君が代から神が代へ」序文から』の画像

コロナ対策のための国の税金投入後には大きな借金のツケが国民の税金として回ってくることを誰も真剣に考えてはいません。財政破綻について予測する人も少ないのではないでしょうか。以前このブログで書いたときも「国の予算には限りがある」と書きました。すると「国債はい
『コロナ増税』の画像

再掲です。「風邪が治る」とはどういうことでしょうか?一般的な風邪はコロナウイルスやライノウイルスなどのウイルス感染によるものです。ウイルスは体内に入ると、気道粘膜で増殖します。これに伴って身体はこのウイルスを排除して治そうとするために発熱、鼻水、痰、咳な
『感染症パンデミックとホメオパシー』の画像

新型コロナと幼児についてまず子供は感染しても、ほとんどの場合、無症状です。大人と比べて新型コロナウイルス感染者の報告数が、子供はとても少ないのは、子供が新型コロナに感染しにくいという理由ではなくほとんどの子供は感染しても無症状か軽い風邪程度の症状で終息し
『新型コロナワクチンは必要なのか?:幼児編』の画像

テレゴニー。 ある女性が過去に男性と交わり、その後その女性が別の新しいパートナーの精子で妊娠した場合に、前の男性の特徴が遺伝する、 という理論です。 アリストテレスが提唱した理論です。 この理論は 古くから広く受け入れられていました。 中世ヨーロッパの
『	 テレゴニー:記憶』の画像

雨の南アルプスを歩く。深呼吸。都会だけでなく田舎町でもマスクする人が多いことにびっくり。そして皆、自分のエネルギーがゆっくりと削がれていることをまだ自覚していない。呼吸は酸素交換のためだけにあるのではないのに…。自分に、社会に、本当にマスクが有益なのか場

テレビはどうしてあんなにひどい内容になったのでしょう。人がマスクするよりテレビにマスクして黙らせた方がよほど人命が救われるのではないでしょうか。放送法第4条(国内放送等の放送番組の編集等)第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」とい
『野放しのテレビウイルス』の画像

美しい鳥たちの声を聴く。本当に美しい旋律が森の中に響き渡ります。鳥はとても小さく、行動範囲もとても広くても、この声でお互いにどこにいるのか正確にわかる周波数を使っています。最近は鳥たちも天気の話題が増えました。人は自然から離れると、心が硬くなる。呼吸をお
『野鳥のさえずり』の画像

↑このページのトップヘ