ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

2021年01月

再掲です。私たちはどんな環境でもどんなことでもより良いものに変えていく力があります。パレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区中部に位置する都市ラマッラーの近郊のビリン村。武力衝突の絶えない地域です。この村に住むパレスチナ人の女性が、使用済み催涙弾の容器に花を植
『	 催涙ガス弾に花を植える女性』の画像

最高のお風呂の入り方の一つを書いておきます。衣服を脱ぐ時に心穏やかに深い呼吸を維持しながら、肉体という地球の制服も脱ぐイメージを作ります。衣服と肉体を脱いだら、湯船に浸かりゆっくりと深呼吸します。肉体が無いので、境界が無く、どこまでも自由に拡がるイメージ
『最高のお風呂の入り方』の画像

山の彩雲はいつでも美しい。どんどん色彩と形を変えていく美。今、多くの人が過剰な怖れを持って生きています。そしてその怖れは過去の記憶や偏見、狭い知識に由来しています。さらにマスク呼吸がそれを助長して心を硬くする。人は毎瞬毎瞬新しく変化し続けるのに、その恩恵
『美しい山の彩雲』の画像

沈黙の力地吹雪の中をゆっくりと歩く。今、多くの人の頭の中は休むことなくさまざまな思考で溢れ、騒がしい状態が続いているようです。地吹雪の中を歩く。歩き始めは、頭の中が妄想だらけのままのスタート。次第に、寒さと地吹雪で妄想が吹き飛ばされていきます。夢中に歩き
『沈黙の力』の画像

よくこのブログを読んで生き物のため環境のために何かをしなければいけないという感想をいただきます。本当に素晴らしいことだと思います。同時に何かやろうと思うけれど、何をしたらいいのかわからず時間と共に何もしないで過ごしてしまうとのご意見もいただきます。たしか
『	 七仏「悪を行うことなく、善を行うこと」』の画像

コロナの影響で「GO TO」とか「自粛警察」とか「あまびえ」とかいろいろな新しい言葉が流行りました。海外では「スキンハンガーSkin Hunger」(肌が恋しい)という言葉が流行しています。海外の先進国でのロックダウンは日本よりも一層厳しいもの。さらにハグやキスが一般的
『ぬくもりの大切さ:スキンハンガー』の画像

小鳥は小枝に止まります。山では、突然の強風で小枝が激しく揺れることがよくありますが、小鳥たちが枝に振り落とされることは絶対にありません。それは、小鳥は自分の翼を信頼し、枝に依存しないからです。人はどうですか?現代人の多くは、枝が揺れたら枝のせいにして、枝
『成人の日』の画像

細菌ってただ小さくて増殖を繰り返すだけの病原体だと思っている人は多いと思います。最近、研究が進むにつれて菌が生き残っていくためにさまざまな戦略を使っていることが判明しています。今日はコレラ菌の話です。laosaikia-cholera.blogspot.jp現在では、治療法の確立によ
『まだ病原菌と戦うのか? コレラ菌の戦略』の画像

国によって幸せに感じる人が多い国と幸せに感じる人が少ない国があります。 今までは 国民の幸せ度は、 その国の政治・経済状況や環境、疾病率など主に外的な要因で 決まると思われていました。 ブルガリアと香港の大学の共同研究で 人のDNAに幸せ遺伝子があることが 「
『幸せの遺伝子と心の在り方』の画像

なぜ権力を持つ人たちが恐怖を煽る方法を取り入れるのでしょう?今の世界の政治の基本形は、動物の世界と同じものだからです。オオカミ社会のように、権力、序列、支配、統制、縄張り、ルール、他の群れとの対立によって成り立っています。権力や序列は低次の欲望の表れです
『政治と動物』の画像

PCSD (Post Covid19 Stress Disorder)心的新型コロナ後ストレス障害今回の騒動の影響で、悲しみや怒り、不安などを抱く人が急増しています。生きていれば、必ず、楽しいことや嬉しいことばかりではなく、悲しみや苦労もたくさんあります。悲しい時に、その状況から逃げるの
『PCSD (Post Covid19 Stress Disorder)心的新型コロナ後ストレス障害』の画像

孫「ねぇねぇ、じいちゃん。コロナの枠珍がもうすぐ始まるんだね。」爺「そうだねぇ。海外ではすでに始まっているね。」孫「日本ではどんな枠珍があるの?」爺「日本が輸入を予定している枠珍は、3つ。F社&B社のmRNA枠珍が6000万人分、M社のmRNA枠珍が2500万人分、A社&O
『じいちゃん、コロナ枠珍ってどんなもの?』の画像

↑このページのトップヘ