病院の花桃が満開になりました。

花桃は、蕾のうちからとても綺麗です。

IMG_2145

花桃は、白、ピンク、赤の三種類あります。
ピンクの花桃は、桃の節句によく利用されます。


IMG_2481

サクラの前に一斉に開花します。
樹木全体が真っ白な花に包まれます。


IMG_2480

「花無心招蝶       花は蝶を招くに心無く
  蝶無心尋花       蝶は花を尋ぬるに心無し。
  花開時蝶来     花開く時 蝶来たり
  蝶来時花開     蝶来る時 花開く。」   出典:『良寛全集 上』 東京創元社1959


これは、江戸時代後期、良寛和尚の詩です。
さまざまなレベルでの解釈が出来ます。


花も蝶もエゴが無く自然の摂理に従い共生しています。

花は開き、蝶は訪ねる。
そこには何の野心も駆け引きもありません。

自然界に生きる花々や蝶、
そして
木々や山々、岩、鳥、清流、太陽、銀河系・・・・
すべての存在は偶然の寄せ集めでは無く、
たった一つのエネルギーが多様性となって顕れたもの。
すべてのもの、すべての事象は、精妙なエネルギーシステムで繋がり合い、
調和し、
壮大な美と至福のエネルギーを形成しています。

良寛は、このエゴの無いありのままの自然界を
人のあるべき姿として詩を読んだのでしょう。

また今日も一つ、自然から学ばせていただきました。

今日もありがとうございます。
ブログランキング参加中
よろしければぽちっとしてください。

 
人気ブログランキングへ