これは何でしょう?
とても大きなもの。
手まりのような形をしています。

蜂の巣?
まるくなる植物?


 IMG_4536

答えは、アフリカゾウのうんちです。

IMG_4535

アフリカゾウのうんちは、アジアゾウの1.5倍くらい大きいです。
もちろん体も大きいですから。

アフリカゾウは一日140~280kgの食事を食べます。
うんちは一日当たり100~120kgです。
一日5-6回うんちをします。
一回に何個もしますが、一個の重さは1.5~2kgもあるのです。

なんだかとても大食いに見えますが、ゾウは体重の5%ほどしか餌を食べず、
ネズミなど体重の40%の餌を食べる動物たちよりもずっと少ないのです。

なんだかこんな立派なうんちだったら、いろいろなものに利用できそうです。
以前このブログでもうんちの様々な生薬についてご紹介しました

そう、もうすでにゾウのうんちも様々なリサイクルが行われているのです。

紙や肥料、燃料、そして食品にまで応用されています。

たくさんあるので、
今日はゾウさんのうんちを飲み物に応用したお話です。

まずはコーヒー。
ブラックアイボリーコーヒーというコーヒーがあります。

blackivorycoffeeBlackIvorycoffee.com


これはまず、コーヒー豆をゾウさんに食べてもらいます。
ゾウが食べることで、胃の中で発酵します。
さらに、消化酵素の作用によって、コーヒーの持つ苦み成分がまろやかに変化します。
糞から出てきたコーヒー豆をよく洗い、天日で干します。



画像をクリックすると説明が流れます。
blackivory12Vimeo


かなり高価です。
15杯分の豆で179ドルプラス送料など。

black13BlakIvoryCoffee.com

また世界各地の五つ星ホテルでも飲むことが出来ます。



次はビールです。
このブラックアイボリーのコーヒー豆から作ったビールが、
「うん、この黒」
限定販売でしたが、かなりの人気だったようです。
unko2RocketNews24

また、お茶もあります。

アフリカの各部族ではゾウのうんちを煮出してお茶にします。
日本人の獣医師の 神戸俊平先生はそれを「サバンナ・ティー」と命名しています。
ゾウは、アフリカのさまざまな植物を食べて、それが混ざって発酵してうんちになり、またゾウの消化率は40%程のため60%はそのまま植物の薬効成分は残っているそうです。

ゾウさんのうんちはいろいろと役に立ちますね。

今日もありがとうございます。

ブログランキング参加しています。
ゾウさんのうんちが役に立つと思う方は
ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ