天津で発生した爆発事故で、
爆心地域から1頭の仔犬が救出されたとの報道がありました。

救出されたのはこの黒色の仔犬。

bfc243a3gw1ev4m10ln0oj20hs0bwq57BBC.com
 

化学防護隊が発見し、救助しました。
爆発時に現場付近にいたのか、
後から迷い込んだのかは、わかっていません。

でも悲惨な現場での救出活動に、
希望と安らぎを持ち込んでくれたことは確かです。
bfc243a3gw1ev4m10yfblj20hs0dc0vqBBC.com

彼らは、この犬の名前を「生化」にしました。
「生化」は救助された化学防護隊にとても懐いていて、
隊員の休憩中には、ぴたりとくっついてくるようです。

この報道がなされると、すぐに里親希望者も現れたそうです。

たった一匹の動物がいるだけで、
緊迫した現場の雰囲気が和らぎ、
人々の心が癒されます。


動物たちの「人を幸せにするエネルギー」は、伝染力が強いですね。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

 
人気ブログランキングへ