英国からギリシャにカップルで旅行中の25歳の大学生ジョージアさんと野良犬ペッパーのお話。

timthumbSWNS.com


彼女は、彼が近くのカフェに飲み物を買いに行っている間、一人でビーチで待っていました。
そこに二人の男が近寄ってきて、飲みに行かないかと誘われました。
彼女が申し出を断ると、
一人の男性が突然彼女の腕をつかんできたのです。

彼女が恐怖を感じたその時に、
どこからともなくやってきた一匹の犬が、男性たちに吠えたてたのです。

その犬は、男性たちが立ち去るまで、彼女を守りました。

その犬は、野良犬のようでした。
彼女は、この犬を「ペッパー」と名付けました。

ペッパーは彼女たちの滞在先のアパートまで来てくれました。
timthumb (2)SWNS.com

でも、
彼女たちは明日英国へ帰ってしまう。

それまでに、彼女を助けてくれたペッパーの里親を探そうと、
シェルターや動物病院にお願いしましたが、
上手くいきませんでした。

そして、英国へ帰国する日、空港へ向かうタクシーの後を追いかけてくるペッパーの姿がありました。
心引き裂かれる思いだったそうです。

帰国後も、ペッパーのことが忘れられませんでした。

そこで彼女は、決意をします。
「ペッパーを探して、英国へ連れてくる!」

そして、ギリシャ旅行から二週間後に、
ペッパーを求めて再びギリシャへ渡りました。

そこで再びペッパーを捜し当てるまで、五週間かかり、約100万円かかりました。
そして、ビーチで再会したのです。
もう二度と離さない、と彼女は決意しました。


検疫は、21日間。
その間に、驚くことが判明しました。
ペッパーは、妊娠していたのです。


そして、
彼女は、今、ペッパーと6頭の仔犬たちに囲まれて幸せに暮らしています。
timthumb (1)SWNS.com


dogs-swns-e1440055081256Metro.co.uk


一見偶然のような出会いにも、
とても深い意味がありますね。

ペッパーもジョージアも、お互いに直感で、結びつきを感じたのでしょう。


今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ