キトゥイちゃん。
絶滅が危惧されている貴重なクロサイの赤ちゃんです。

レーワ野生動物保全区域で保護されています。

キトゥイちゃんは、この保護区で毎日たくさん遊んで、
夜になるとここで、毛布をかけて眠ります。
フカフカの干し草のベッドです。



kitui2Instagam/martinbuzora

キトゥイちゃんのお母さんは、盲目のため、野生の中では充分に子供を守りきれません。
野生の環境では、
捕食動物に捕まってしまうのを防ぐことができないのです。
先に生まれた赤ちゃんも襲われてしまいました。

キトゥイちゃんは、保護区で人の手によって育てています。

kitui3 Instagam/martinbuzora

とてもかわいい。

kitui4 Instagam/martinbuzora

キトゥイちゃんは、3-4年たったら、野生に戻されます。

とても貴重な種。
クロサイは、
誰もが、まだ大丈夫と思いながらも、
気がついた時には絶滅寸前。


絶滅寸前になってから手厚く保護するのではなく、
本来は、
初めから大切な命として保護するべきなのです。


人と人の関係もそうですよね。
絆が切れる前には、いくつもの前兆があります。
なんとなく気がついていても、そのくらい大丈夫だと思ってしまう。

でも、相手に対する思いやりの気持ちをいつも持っていれば、
小さなことでも修復できるはず。


身体もそう。
自分の身体をいつも内観していれば、
不調を小さなうちに気がついて、
大きな病気になる前に修復できるはず。

毎日、自分の身体と心を内観するひと時を作りましょう。

日々身体と心への感謝の気持ちを表すことで、
すべての存在に対する意識が大きく変わります。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

 
人気ブログランキングへ