中国に住むワン・ヤンさん。
29歳。

ある日、ヤンさんの愛犬がいなくなってしまいました。
ヤンさんは、あらゆる所を探しました。


そして、食肉用の屠殺場に行った時に、
彼の人生は変わりました。

そこにいたたくさんの犬たちを見て、
「助けなければ」
と思ったのです。


この時の彼は、お金持ちでした。
数百万元の資産があり、
(百万元は、約2,000万円)
屠殺場の犬たちを救うには、充分な財力があったのです。
yan1Twitter/China.org.cn


そして、すべての財産を費やして
犬たちの保護施設を作りました。

yan2Chinanews.com

彼は、2,000匹もの犬たちを救い出しました。


犬たちのために自分の時間を費やしています。


今は、お金も底をついてしまいました。

近隣の犬たちの病気の世話をする代わりに
犬たちのご飯を提供してもらうこともあるようです。
yan3Chinanews.com



ヤンさんは、
自分の財産と引き換えに
多くの犬の命を救っています。
とても勇気のある、優しい人。


これがメディアにも取り上げられました。

今後、支援の輪が広がっていくことを心から願います。


今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ