湖畔に行ってみました。
人もいない、
静かな湖です。

image5

遠くには、鳥たちが浮かんだり
潜って魚を捕まえています。
image4

一艘の船が通りました。
通った後の波が、
光に当たり、
キラキラしています。

image2


はるか遠くにいた白鳥に
テレパシーを送ったら
目の前まで来てくれました。

白鳥さんの通った跡の水面も
光でキラめいています。
image1a

とても静かな湖畔。
水と雲が光の中で輝いています。
image3

行雲流水 (こううんりゅうすい)

遠くに浮かぶ雲
ゆったりと流れる水


とても自由で
どんな障害物も乗り越え
そして
とどまることなく
いつも変化しながら
自然なままに在る。


無心にして自由自在の境地。


雲は、
水が蒸発してできたもの。

水は、凍ったり、蒸発したり、
状況に応じてさまざまなものに変化します。
でも水が消えることは無く、
形を自然に合わせて変化するだけ。

楽な時も
苦しい時も
いつでも自然の摂理に沿って存在する境地。



修行僧のことを「雲水」と呼ぶのは、
この「行雲流水」に由来します。

image2a

ゆっくりと時間を忘れて
たたずんでしまいます。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ