タンクに入れた水をスピーカーの上に置いて
音を流す。
その波紋を
LEDライトとコンピューターソフト、カメラを使って撮影、
画像にする。
 
これを
写真家のリンデン・グレッドヒル氏が行ってきたところ、
音によって
さまざまな美しい波紋が視覚化出来たのです。

31597D0D00000578-345357Linden Gledhill/MailOnline


31597D3500000578-3453576-Sound_waves_are_a_specific_ Linden Gledhill/MailOnline

31597D2700000578-3Linden Gledhill/MailOnline

31597CF100000578-34535Linden Gledhill/MailOnline


彼のFlickrサイトにはたくさんの波紋写真が公表されています。

lint
lint2
lint3 Flickr/LindenGledhill

これは
クジラやイルカの声を視覚化した文様にも似ています。
参考:ひかたま「52 孤独なクジラを探して」

ザトウクジラ
00347a4b03aScience Photo/ Library/AguaSonic Acoustics
ミンククジラ
00347a50502 Science Photo/ Library/AguaSonic Acoustics


水は、
音の波動を忠実に再現します。


もちろん水以外の物質も影響を受けますが、
特に
水は、音のバイブレーションの通りに波紋を広げるのです。

私たちの身体もおよそ60%は水。
胎児では、約90%、
赤ちゃんでは、約75%、
子供たちは約70%、
成人では約60%、
老人では50%

自分のバイブレーションや声、
周囲のバイブレーションや音、
あらゆるものには、
波動があり、
そのすべてが
私たち自身に大きく影響を与えています。

それらをほとんどの人は意識していません。

この世界のあらゆるもの、
自然界のあらゆるものには、
それ自体が奏でる音があります。

花が開花する時の音、
樹々が成長する時の音、
吹き抜ける風も
人体の中の組織や細胞、原子も、
音楽的な波長を奏でています。



良い思いにも
悪い思いにも
音があります。

日々の思いと言葉と行動、
その波動の積み重ねが
その人を創ります。

思いを清らかにしたり
言葉使いに気を付けることには、
とても大切な意味があるのです。



生命力を高める最も優れた方法は、
愛と笑いと感謝のある清らかな心を持つことでしょう。

そして
感謝や愛の気持ちに溢れた人から発せられる波動は、
空間を超えて
拡がっていきます。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ