今年は雪がとても少ないです。

今日は雪の降る中で撮影した植物たちです。


まるで海の中のような光景。
すべてカラー写真なのですが、
雪の降る中ではモノクロに見えてしまいます。


右手前のサンゴ礁のように見えるのは、
コメツガ。
IMG_9841

近づくと
こんな感じです。
 2IMG_9840

雪に覆われた植物は、
アップで撮影すると、
顕微鏡写真のように見えます。

2IMG_0018a

氷点下の気温、
特にマイナス20°以下の場所でも
高山に生育する植物たちは
凍らないで
活きています。
2IMG_0036

枝が氷に覆われても、
幹に抱きつくと
ほんのりと温かさを感じます。

2IMG_9901

雪が、厳しい寒気を遮ってくれているのでしょう。
積雪は、寒さと強風から植物を守る役割もあるのです。

だから、
植物は、
少雪地帯よりも多雪地帯の方が
高緯度や高い標高の場所にまで分布できるのです。

2IMG_9900a

雪が積もると、
その中にたくさんの空気を含みます。
積雪の熱伝導率は、
コルクや綿布の数値にほぼ等しいのです。
 

2IMG_9898

2IMG_9880

IMG_0014a


とても静かな雪の中。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ