プライモーディアルポーチ。

猫好きな人が
好きな猫の部位の一つです。

歩いていて
ぽこっと出ている下腹部の部分です。

IMG_8451

ほとんどの人は
中年太りのたるみだと思っています。

でも、
痩せているライオンやトラなどの大型猫にもみられる
正常な構造です。

QGlZuLP.imgur.com



これは
人のおっぱいとおなじように
ポーチの大きさには個体差があります。

IMG_8448


歩くときに
ぷらんぷらん揺れるのが
たまらなく可愛いという人もいるようです。


ネコ科の動物に
このポーチがある理由はいくつか推測されています。

猫は、その柔軟性と運動性から皮がたるんでいて、
特に関節の可動域が広い後肢が
よく伸びるように皮膚がポーチ状になっているという説。


猫は、基本的に捕食動物なので、いつ食事にありつけるかわからないことから
最も邪魔にならない位置に脂肪の蓄えができるように発達したという説。

バニーキッキングと言われる、抱えて後肢で蹴り合うときに
このポーチがクッションになっているという説。


特に、ピクシーボブやエジプシャンマウ、ベンガルなどの特定の猫種では、
このポーチが必須のものとして
スタンダードの基準に入っているものもあります。


英語のプライモーディアルポーチだと
原始的袋。

私は、「幸せ袋」「福袋」と呼びたいと思っています。



このプライモーディアルポーチは、
猫にとっては役立つものですが、

ご存知の通り
人には無い構造ですので、
肥満の言い訳には使えません。

ヾ(=^▽^=)ノ

0aeb409812cb34c649f38333d8f55e43in.pinterest.com




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ