田舎の子供たち。

のびのびした環境で健やかに育つ。
とても理想的です。



こんな理想的な環境でも
大きな問題があります。


子供たちに大きな影響を与えている
農薬です。


海外では
よく報道されていますが、

日本では
あまりこういった報道はなく
むしろ
農協や企業が農薬を推奨しています。



こちらは
海外からの記事
「農業エリアに住む子供たちは、
白血病、脳腫瘍、小児がんになる確率が高くなる。」


childrens.naturalnews.com

こちらは
米国の子供たちを調査した結果に基づいた記事です。

1975年から2012年までの間に
小児がんは、36%増加しており、

小児がんの中でも
特に
白血病と脳腫瘍が
田舎の子供たちに急増しているのです。

ほかにも
ADHD(注意欠如多動性障害)は33%増加
自閉症123%増加
など。


kidsonfrontlinePAN:Kids on the Frontline



主な原因は
農薬散布にあるとされています。



某メーカーの有名な除草剤ラウンドアップの使用量グラフです。

年々使用量がエスカレートしているのが
よくわかります。


roundup33PAN:Kids on the Frontline

農薬は、
急激で大量の暴露では急性症状が出ますが、
低用量で長期間にわたる暴露では、
慢性的な症状が出てくるのです。




こちらは
フランスの記事。
フランスといえば
ワイン。


ワインで有名なボルドーのワインの産地では、
小児がん
になる確率が

フランス全体の約5倍も高いことが判明しました。


winecancer.telegraph.co.uk


先日果樹園に行ったとき、
多量の農薬を散布している風景を見かけました。

それはぞっとするほどの量でした。


各地で
農薬に頼らない
有機農法への期待が高まっています。

国によっては
政府の補助を受けて
有機農法を支援するところも出てきました。


それは
すべての人を健康にする最もいい方法だと思います。


本来
子供たちは、自然の中で育つのが最も良いのです。




これは漫画ですが、
「薬局Pharmacy」

「農局Farmacy」
と置き換えています。

薬の代わりに
体にいい野菜が処方されています。


こんな世の中になりますように。

Farmacy-325x387BizarroComic.Blogspot.com





今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ