お休みの日に
山の天気が下り坂だったため
久しぶりの上高地へ行ってきました。

上高地へ来るのは
40年ぶり。


歩道が整備されています。
1IMGP137blog9


川沿いをゆっくりと歩くのですが、
水がとても綺麗です。
1aIMGP1560blog

大正池。
40年前に見た時とはかなり違います。
立ち枯れした木がかなり少なくなっていました。
2IMGP1275blog


上高地の香炉:焼岳は小さく噴煙を上げていました。
3IMGP1256blog

北アルプスの山々を眺めながら
川に沿って歩きます。
1311blog


あちこちにお猿さん。
1IMGP1402blog

水の深いところもきれいです。
1IMGP1380blog

浅いところも水色。
11IMGP1570ablog


近くで見ると、水が輝いています。

4IMGP1616blog

さらに整備された道を歩きます。
普段こんなにきれいな道を歩かないので、
なんだか新鮮です。
4IMGP1617blog

小さな池も点在しています。
IMGP1587

よく見ると
お魚がいます。
13246blog


池のほとり。
132blog




周りはどこを見ても美しい森が拡がります。
10IMGP1614blog

木々の向こうに
残雪の残る北アルプスの山々が見えます。

5IMGP1597blog


足元には、
ニリンソウがあちこち咲き乱れています。

1本の茎から
2つの花が咲いています。

1IMGP1684ablog

枯れ木も
美しい。
5IMGP162blog



川のほとりから、
明神岳、そして北アルプスを眺めるいい景色。

11IMGP1639blog


木陰で休憩。


9IMGP1788a




太陽の暖かさと心身の温かさ、
大空の風と呼吸、
母なる海の水と身体の水、
肉体と大地も、
すべて
同じ源からくるもの。


自然と人は
同じように神性なもの。


人が神性さを取り戻すには、
本物の自然界に触れることが大切です。


 

今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ