世界中でオリンピックが話題です。

かつてはスポーツの祭典であったオリンピックですが、
今は、
お金と欲望の象徴ともいえます。

そして
その陰ではさまざまなものが犠牲にされます。
福祉に回すべく税金も、オリンピックのために無駄使いされます。

オリンピックでは
誘致の段階から
お金は湯水のように使う一方で、
本当に必要なところには回っていきません。

私は、
自国の人々の生活を改善するよりも
短期間のスポーツのお祭りに
貴重な税金を優先的に節度なく注ぎ込むことが正しいとは思いません。

新国立競技場の椅子が
たった一脚で9万円と、ものすごく高価だったり、
維持費が膨大にかかることが判明したり・・・。

なぜ選手たちが一生懸命にプレーしているのを
超豪華な椅子で見る必要があるのでしょうか。

オリンピックが終わった後も
そのツケを払い続けるのは、私たちなのです。


ゾウのはな子が悲惨な環境のままで亡くなったのも
東京都の予算不足でした。

かつては
東京オリンピック計画の中に
たった数日間の競技のために
貴重な里山の自然を大規模に破壊する計画までありました。
里山の更地化は、
無数の生物の命を奪い、
生活の場は消滅します。
 
自然と生物の多様性の大切さよりも、
経済活動という名のお金儲けや娯楽を優先するという本末転倒の感覚が、
まだ多くの人の心にはびこっています。



バンクーバー冬季オリンピック
では
開催期間中に100頭のハスキー犬たちが
観光客用の犬ぞりを引っ張っるために採用されました。

そして
オリンピックの終了後には
ハスキー犬は
用が済んだということで
全頭虐殺


この大量殺害は、
殺害を依頼された男性作業員が
ショットガンとナイフで実行。

100頭を殺した後に
この作業員はPTSDを発症し
労災申請したことから事件が明るみになりました。

殺害供述内容は悲惨の一言でした。


おそらく
日本では誰も関心を示さずに
無視された事件だったと思います。





そして今、
ブラジルオリンピック。

ここでもすでに犠牲が出ていることをご存知でしょうか?

ブラジルオリンピックのマスコットである
ジャガーのジュマちゃんが射殺されました。


ジュマちゃん、雌 17歳。
絶滅に瀕している貴重な動物です。


この写真は
殺される前の記念写真です。

大きな首輪と太い鎖でつながれ、
軍隊に囲まれながら
聖火リレーの選手と共に記念撮影をしています。

13510929_1047494Facebook


ジュマちゃんは、
オリンピックの公式マスコットとされて、
聖火リレーの宣伝として
さまざまなイベントでの仕事に
連れ出されていました。

onca_cigsg1.globo.com


でも、
もともとジャガーにとって
このようなイベントは精神的に大きな苦痛であることは
指摘されていました。


そして
今週月曜日の聖火リレーのイベントが
ジュマちゃんの最後の仕事となったのです。


無事に聖火リレーの仕事を終えて
動物園に戻り
檻の中へ戻されるときに
抵抗し、脱走したのです。

当時動物園は閉鎖されており、
一般の人は誰もいませんでした。

獣医師が直ちに吹き矢で麻酔剤を4回にわたって打ちました。

でもジュマちゃんは
十分に麻酔剤が効かないうちに
獣医師に向かって
歩いてきました。

そして

射殺。

13442422_10474951Facebook




ジュマちゃんの死を受けて
これ以上犠牲がでないよう
署名運動も始まりました。

jumasecure.avaaz.org




動物の本来の習性を無視し
動物の声に耳を傾けることなく
自由を奪い、
嫌なことを無理強いさせ続けるのであれば、

このような事故は
なくなることはないでしょう。


そして、
オリンピックから
欲望と汚染を無くし、
純粋なスポーツの祭典であることを願うのは
私だけなのでしょうか。

自然と生物の多様性の大切さよりも、
経済活動や娯楽を優先するという本末転倒の感覚が、
多くの人の心にはびこっています。

どんな理由をつけても
オリンピックのためなら
動物の命を奪ってもいいという理由にはなりません。


多くの人が
自分の周囲の自然を尊重し敬愛することは、
自分自身の浄化と全く同じ行為であることを知って欲しいと思います。



今日もありがとうございます。

動物たちの現状を多くの人に知っていただくために、
クリックをお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ