スッポン。

多くの人にとって
野生の個体よりも
食用の繁殖用個体として
知られているカメです。

野生の物よりも
料理屋さんで見る人の方が
圧倒的に多いと思います。
Chinese-softshell-turtlARKive.org

他のカメと違って、
甲羅表面は軟らかく、
その分、体重も軽いために
身軽で機敏に行動できます。

喉元の毛細血管が発達していて
水中の溶存酸素を取り入れることができることから
他のカメよりも、より長く水中にいることが出来ます。

水の底で
保護色の泥や岩の隙間にじっとしています。

国際自然保護連合(IUCN)の日本委員会は、
絶滅が危惧される動植物リスト
「レッドリスト」の最新版を発表 。

スッポンも
絶滅危惧二類に指定されました。


今回の規制は、
国際取引は禁止になる可能性がありますが、
日本国内で卵から養殖する技術が確立されているため、
スッポンの養殖、食用には影響しません。


でも
寒立馬のように
天然記念物なのに食肉として販売されたり
スッポンのように
絶滅危惧種でも食用にされているのは
なんだか
不思議です。


今回IUCNでは、
8万2845種を評価して
そのうちの2万3892種を絶滅危惧種と判断しています。


野生種の住む環境が
どんどん少なくなってきている一つの警告でしょう。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ