この子はピッパちゃん。

200505o5pipparoko 004

ホメオパシーだけで体調管理を行い
19歳まで
亡くなる直前まで元気に生きました。


18歳の時には
標高2000m級の山を単独登頂しました。

人と同じ登山道は、
困難なので、遠回りする分、人よりもかなり長い距離を登ります。



7月20日に
「 実践 動物と人のためのホメオパシー」発売です。






今回は、
第二章の中の「救急」の項目の中から
「局所の化膿」
の内容の一部を抜粋します。

ここからは、
ご興味のある人だけ読み進めてください。


局所の化膿

 

局所の化膿について
 

皮膚膿瘍、皮下膿瘍は、
皮膚と皮下組織とに細菌が感染して化膿した状態をいいます。

 

皮膚膿瘍は黄色ブドウ球菌によるものがもっとも一般的です。
 

猫では、ケンカによって、とてもよく起こります。
しばしば、広範囲に皮膚が壊死して脱落し、
大きな欠損部を形成します。
 

膿瘍は、
深部組織や隣接する組織の機能に悪影響を与えることがあります。
組織壊死を起こすこともあります。

また、
局所の感染から全身に広がり、
各所複数の新しい膿瘍形成や出血、心内膜炎、骨髄炎といった
重篤な合併症を引き起こすことがあります。
 

 

症状

傷や皮膚病変から感染した部位は、
発赤、
局部腫脹
硬結、
痛み、
発熱
などが起こります。

 

化膿が進行すると、
膿が貯留し膨らんできて、
最後に排膿します。

 

排膿は
一般的に外科的に排膿することが望ましいのですが、
十分な管理下で自然排膿も行われます。
 

膿が蛋白分解されて無菌性の液となって吸収され、
ゆっくりと消失する例もあります。
 

また、
不完全な吸収により線維壁内に嚢胞性小房体が残り、
そこにカルシウム塩が集積して石灰化塊を形成する例もみられます。
 

深部の膿瘍は
全身に大きく影響し、
発熱、
局所の痛み
圧痛、
食欲不振、
疲労倦怠感、
体重減少
を伴いますので、
これらの症状が認められたら
すみやかに動物病院へ行く必要があります。
 

 

化膿しやすい要因

膿瘍を形成しやすい要因としては、
白血球機能異常、
免疫力低下、
ストレスなどで体の防御反応が低下している場合、
正常な排泄機能の低下、
膿瘍形成部位に細菌の増殖を促す異物や壊死組織などの存在、
局所的な組織の虚血状態、
血腫や体液の貯留
などがあります。
 

軽度の局所の膿瘍以外では、
原因となっている細菌の種類と原因を明らかにする必要があります。
 

 

ホメオパシー治療
 

■化膿の初期段階

化膿を抑えていきます。
Pyrogenium9cHepar sulphur30c
-2時間の間隔を空けて
1日2-3回投与します。

 
 

■膿が溜まり始めた段階

中程度のポテンシーを使用する方法や、
連日ポテンシーを上げていく方法など、
化膿病巣の状態に応じて使い分けをしていきます。
 

膿瘍の初期段階や皮膚の表層の化膿の場合の例では;

○1回目;中ポテンシーで投与します。Pyrogenium9cHepar sulphur9cを1-2時間の間隔を空けて投与します。

○2回目;12時間後にポテンシーを上げます。

○3回目;さらにポテンシーを上げます。
 

※ 膿瘍が進んだ段階では、上記の方法は使用しません。
膿の形成状態に応じてポテンシーを調節します。
 
 

■排膿段階

排膿直前であれば、
Hepar sulphurの低ポテンシーで化膿を促進させ、
排膿の準備をします。

切開やドレインなどは獣医師に任せます。
 

その後、
高めのポテンシーのHepar sulphurと中程度のポテンシーのPyrogeniumを併用して服用します。
 

 

レメディ&症状

化膿初期または前段階


Belladonna

ベラドンナ

炎症の始まりに使用されます。皮下は赤く腫れ、ズキズキする拍動痛があります。初めは1時間おきに投与します。改善したら間隔を空けていきます。

 

Apis mellifica

ミツバチ

炎症により浮腫を起こしている例に使用されます。とくに皮下組織の緩く腫れやすい場所(まぶたや性器など)の感染に多く使用されます。患部は焼けるように、刺すように痛み、冷やすと楽になります。喉は渇きません。

 

Ferrum phosphoricum

リン酸鉄

化膿がゆっくりと気づかないうちに進行し始めた例に考慮されるレメディです。鼻血が出やすい人にはとくに適しています。

 

Bufo rana

ヨーロッパヒキガエル

局所の化膿に起因するリンパ管炎、リンパ節炎に作用します。

 
 

化膿が始まり、進行した状態

Pyrogenium

腐った肉

Hepar sulphurとともに化膿や感染の代表レメディの一つです。正しい時期を選べれば、すべての化膿病巣に対して使用することができます。しかしながら、化膿した場所が熟す途中や排膿前に使用すると、排膿が遅れることがあります。

脈拍と体温の相関の不一致があり、脈が速いのに体温はそれほどでもなかったり、逆に脈は遅いのに体温が高いという例が多くみられます。化膿性の分泌物は、悪臭があります。発熱、筋肉痛、精神的不安、落ち着きのなさ、下痢などの症状が併発します。

 

Hepar sulphur

硫化カルシウム

Pyrogeniumとともに化膿の代表レメディの一つです。急性の化膿の治療に優れています。患部は痛覚過敏、感覚過敏になっている場合があり、寒さや触られることを極端に嫌がることがあります。急性の化膿の例では、必ずしもモダリティーにこだわりません。このレメディはポテンシーによって次のような作用をもっています。

①高ポテンシー15c-200c;化膿を抑える。②低ポテンシー5c-c;化膿を促進させる。③中ポテンシー12c-15c;化膿病巣のステージとその人の体質によって化膿を促進させたり、抑制させたりします。

 
 

その他の化膿のレメディ
 

これらの多くはPyrogeniumと併用することをお勧めします。
また、
激しい病変の場合には、
感受性検査に基づく抗生物質の投与が必要です。
 

Anthracinum

炭疽菌

一般的に激しく焼けるような炎症と痛みがあり、皮膚が黒色や深い青色になっています。

 

Mercurius solubilis

ハーネマンの水銀

特に、口腔内の化膿に使用されまることの多いレメディです。

 

Arsenicum album

三酸化二砒素

温めると痛みがやわらぐときに考慮されるレメディです。不安で落ち着きがありません。

 

Aurum muriaticum

塩化金

顎骨や歯の膿瘍のときに考慮されます。

 

Tarentula cubensis

キューバタランチュラ

膿瘍は刺すような強い痛みと炎症が特徴です。皮膚表面が斑上に青紫色、暗紫色になっていることがあります。このレメディ自体には化膿を治癒させる働きはありませんので、このような病変には抗生物質が考慮されます。

 

Lachesis muta

ブッシュマスター(南米の毒蛇)

膿瘍の激しい痛みに考慮されます。とくに中耳や副鼻腔に考慮されます。

 

Silica

二酸化珪素SiO 2

皮膚や皮下組織に入り込んだ異物の排出を助けます。

 

CalenduraMT

マリーゴールド

母液を外用として局所に使用します。
 

 

他には次のようなレメディが考慮されます
 

Arnica montanaAsafoetidaCalcarea iodatumCalcarea sulphuricaCausticumKreosotumNitricum acidumPhosphorousSulphur

Anantherum-muricatumArsenicum-iodatum Baryta-carbonicumBellis perennisBryonia albaCalcarea- hypophosphorosaCantharis vesicatoriaCarbo vegetabilisCarbolicum acidumChamomillaChinaCistus canadensisCrocus sativusDulcamaraEchinaceaFluoricum acidumGuaiacolumGunpowderHippozaeninumLapis albusLycopodium clavatumManganum carbonicumOleum-jecoris-aselliPhytlaccaStramoniumSulphuricum acidumSulphurVipera berus

Aconitum napellusallium cepaalnus rubraammonium carbonicumantimonium crudumantimonium tartaricumarssenicum albumarsenicum sulfurat flavumbaryta muriaticumboraxbothropscalcarea carbonicacalcarea fluoricacalcarea silicatacapsicum annuumcarbo animaliscarcinosincassia fistulacenchris contrtorixchininum arsenicosumchininum sulphricumcicuta virosaclematis rectacocculus indicusconiumconchiolinumcrotalus horriduscuprum metallicumdigotoxinumelaterium officinarumeucalyptus tereticortisgraphiteshydrogenumkali carbonicakali chloricumkali iodatumkali sulphricumledummagnesia phosphoricummatthiola graecamercurious dulcismezereumnatrum carbonicumnatrum muriaticumnatrum salicylicumstaphysagriasulphur iodatumsymphytumsyphilinumtarentura hispanicaThuja occidentalisthyroidinumtlacte aqua, tuberculinumvespa crabrowiesbaden aqua.

 


化膿でも
ホメオパシーを上手く使うことで
綺麗に治癒できますし、
抗生物質を併用する場合には
治癒期間を短縮することが可能です。

本書は
ホメオパシーの勉強をしている人には
とてもよい参考書になります。


今日のアマゾン・プライムデー・タイムセール対象書です。
(プライム会員限定 さらに+10%ポイント)






今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ