お休みの日に
立山へ行ってきました。

7IMGP7713blog

今回は
長野県側から入ります。

途中、黒部ダムに立ち寄り。
1IMGP6999blog

観光のための放水があります。
毎秒10トン。
すごい水量です。
1IMGP7056blog

日が射すと
綺麗な虹になります。
1IMGP7111blog

よくみると
ダブルレインボーでした。
3IMGP7117



ということで立山の入り口、室堂へ到着。
すごい人だかりです。

山に入る前に
ミクリガ池に行きました。
3IMGP7238blog

「ミクリ」の名は
「御厨」と書きます。
「神の厨房」という意味になります。
 3IMGP7232blog
この池の水を立山権現に捧げる聖なる水として利用し
この池の水を使って立山権現に捧げる料理が作られたそうです。
 
池の水は
昔の山岳修験者たちの神水とされていたそうです。
3IMGP7233blog
 
ここで雷鳥さんとヒナたちに出会いました。
 

そして
雄山へ。

雄山は、お釈迦様の身体とも言われ
一の越が脚
二の越が腰
・・・
五の越が喉
さらに祠のある頂上が頭頂部となるようです。

一の越では
ブロッケン現象が出やすい地形です。


また雄山は
登り始めが
「死」であり
頂上が極楽浄土。
そして
ここで清められて
下山すると
再生されるという考えもあるそうです。


雄山頂上
白い雲が回っていました。
2IMGP7514blog


氷河が下に見えます。
2IMGP7486blog

続いて
大汝山、
富士の折立
に進みます。

高低差があまりなく
縦走がとても楽です。

1IMGP7665blg

日本には
三大霊山と呼ばれている山があります。
富士山、白山、立山です。

この立山は3つの山から成り(雄山、大汝山、富士の折立)
この三山は
それぞれ「日本三霊山」の象徴とされています。

写真の立山三山
右のピークから順に
雄山、大汝山、富士の折立です。
5IMGP8025blog
 
雄山には立山大権現
大汝山には白山神
富士ノ折立には富士権現
が祀られていました。

この三山を通過して
内蔵助カールまで来ると
雪渓がまだ多く残っています。
2IMGP8069blog
 
 
6IMGP7587


今日はここまでゆっくりと歩きました。
ここで夕日とご来光を待ちます。
2IMGP8060blog

夕日前に一気にガスがかかり
何も見えない状態に。

ほんのわずかな時間だけ
夕日が見えました。
9IMGP7770blog

別山と八ヶ峰の夕暮れ。
9IMGP7732ablog


ご来光。
1IMGP7815blog

白馬の方から上がってきます。
1IMGP7814bloga


早朝の奥立山方面
2IMGP7878

真ん中に目立つのは
鹿島槍ヶ岳。
8IMGP7918kashimayarigatake

次は別山へ。
1IMGP7665blg



別山へ移動すると
剱岳の全容が見えてきます。

6IMGP8046

素敵な山です。
1IMGP8038blog

ここでも
一筋の雲がすぅーっと
流れていきます。

7IMGP8068bloga

南側を振り返ると
いままで歩いてきた道が
見渡せます。

2IMGP8103blog

ゆっくりと
留まりたいところですが
仕事があるので
剱岳を眺めながら
下山。

7IMGP8018blog

ゆっくりと歩きながら
いままで歩いてきた道を振り返ります。
7IMGP7713blog


この周回コースは
ゆっくりと回る場合には
日帰りではもったいないですし
山に慣れていないと天候が急に変わる場所ですので
一泊でゆっくり巡るのがお勧めです。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ