デザイナーのデレック・ピアースさんは、
動物や自然が好きな人のためのテーブルを作りました。

こちらはカバ
derekpearcewatertables10.mymodernmet.com


derekpearcewatertables1.mymodernmet.com

カバの親子

derekpearcewatertables7.mymodernmet.com

イルカ
derekpearcewatertables3.mymodernmet.com

水面から魚を探している鳥。
derekpearcewatertables6.mymodernmet.com

ラッコ
derekpearcewatertables2.mymodernmet.com

アザラシ
derekpearcewatertables4.mymodernmet.com

カエル

derekpearcewatertables5.mymodernmet.com


treetable1.derekpearce.com

流木
treetable2.derekpearce.com

お風呂で読書する女性
womaninthebath.derekpearce.com


「地獄と天国のテーブル」
というお話があります。

地獄には
とても大きなテーブルがあり、
美味しそうな食事がたくさん並んでいます。

食事の時間になると
地獄の住人たちがやってきます。

彼らは、
目がギラギラして、やせ細り、いつでも餓鬼のような怖い顔をしています。

食事は
箸で食べなければなりません。

ところが、
食事用の箸は、
とても長いのです。

箸があまりに長すぎて
自分の口に料理を運ぶことが不可能なのです。

地獄の住人たちは、
結局何も口にすることが出来ずに、
お互いにののりしあいながら
テーブルから離れていきます。



一方で、
天国にも
地獄と同じように
とても大きなテーブルがあり、
美味しそうな食事がたくさん並んでいます。

食事の時間になると
天国の住人たちがやってきます。

彼らは、
目がキラキラして、幸せに満ちて、いつでも笑顔で優しい顔をしています。

食事は
やはり 
箸で食べなければなりません。

そして
食事用の箸は、
地獄と同じように 
とても長いのです。

でも
天国の住人たちは、
その箸を使って
とても美味しそうに料理を食べます。
 

地獄の住人たちと唯一違うところは、
天国の住人たちは
その長い箸を使って、
テーブルの向かい側の人同士で、
美味しい食事を食べさせ合っているのです。


地獄では自分のことしか考えないので、
相手に食事を食べさせようなどとは
考えもしません。

天国では、
お互いのことを思いやっているので、
お互いに食事を与え合うのです。



全く同じ条件にいても
心の在り方で
世界は大きく変わります。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。
 
 
人気ブログランキングへ